北岳 その1 

9月18日~20日まで2泊3日で北岳に行ってきました。
前日は私が半日仕事でTomoは有給とって、夕方4時過ぎ自宅を出発!

22時過ぎ八ヶ岳PAに到着して仮眠(高速料金1000円を待ち) 0時過ぎて芦安の市営駐車場へ。

1時、トイレもあってバス乗り場にも近いという第3駐車場はすでにいっぱいでした。
テント張ってる人たちもいてなんだか楽しそうな雰囲気だったな~。
運良く第1駐車場がまだ空いてて、そこで車中仮眠。

朝1番のバスに乗ろうとバス乗り場に向かってます!
今日は荷物がめちゃめちゃ重い。担ぐ直前に更にプラティパスに2ℓも水を追加したしなぁ・・・
駐車場からの下り坂、なんだかふらついてます~(笑) でもまだこの時は元気♪
c0171790_186559.gif


のんびりしてたら朝一番5:10のバス(1000円・バスは3台くらいいたんだけど)はすでに待ってる方でいっぱいでした。4時過ぎにトイレに行った時もう何人も待ってたもんね。
乗り合いタクシー(1100円)も次は6時40分だよって。
次の5時40分のバスを待ちます。
*ちなみに、バスだと荷物は膝の上に載せてないといけないけど、乗り合いタクシーは100円高いだけで荷物は荷台に載せてくれるのでこっちがラクです。
c0171790_1862128.gif


芦安から登山口の広河原まではバスで1時間。
みんな大きな荷物だし、立って乗る方もいてバスはギュウギュウ。

広河原に到着して、トイレを済ませ(とってもキレイ)朝ごはんのオニギリとパンを食べて
7時30分 広河原出発。
よく写真で見る吊り橋を渡り大樺沢コースを二俣に向かって進みます。
c0171790_1874941.gif


大樺沢は沢沿いの素敵な登山道なのですが・・・ずっと登ります。

出だしからなんとなく調子が上がらず・・・・。

いつもより荷物が重いせいで、何てことない段差をひとつ上がることがキツイキツイ。
ガッテン歩行も全然効きません。演歌歌ってる余裕なし(笑)
ゆっくり歩いても全然ラクじゃなーい。
なんか写真映りも傾いてるし^^
とにかく必死に歩きました。
c0171790_1895461.gif


二俣に近づいてきて景色も開けてきました。
こういう景色を見ると、ちょっと元気が出るんだけどね。
c0171790_13241846.jpg


登山者は次々とやってきます。
いったい何人の人が北岳にいるんだろう?
c0171790_13243433.jpg


二股ちょっと手前で休憩。
この日の予定は、二俣から右俣コースを通って肩の小屋まで行ってテント泊予定でした。
でも、ここから更に3時間近く歩ける気がしない・・・。

Tomoに相談すると、二俣から30分で白根御池小屋だと言うじゃないですか!!
「今日は御池小屋に泊まろうよ」って言ったら「賛成」って。Tomoありがとね~。

良かった~!! 
c0171790_20232029.gif


それにしても、疲れた顔してるね~(笑)
この日の私、ほんとにヘタレでした・・・・
c0171790_20233934.gif


10:00 二俣通過。
c0171790_18105298.gif


使わなかったけどバイオトイレがありました。
モーターのようなすごい音でびっくり。
音はすごいけど、この位置にトイレがあるのは嬉しいなぁ。
c0171790_1811816.gif


二俣からは緩やかに登ったり下ったりしながら、
10:30 白根御池小屋到着です♪♪
c0171790_2003791.gif


ホント今回は、小屋に着いてホッとしました^^
テントを設営してのんびり。
景色はイマイチだけど、ここのテント場は平らだし、風もないし、トイレはとってもキレイな水洗だし、
なんと言っても
南アルプスの天然水がタダで使い放題!!
素晴らしいぃ~。
2ℓ+水筒の水担いできたのにー(涙)無駄な努力でした。
c0171790_18113720.gif


c0171790_18173387.gif


昼ごはんは、ペンネにバジルソースとツナ + 白湯春雨スープ(酢とラー油プラス)
c0171790_18174836.gif


夕ごはんは、アルファ米の五目ごはんに目覚ましカレーのせ + チョリソー + シジミみそ汁
c0171790_18184478.gif


スープは何種類か持って行ったけど、シジミのみそ汁が今回一番美味しかったなぁ。
c0171790_18185983.gif


寝て、食べて、ワイン飲んで、寝て、食べて・・・だらだらしてるうちに夕方になりました^^

そして、めでたく明日もこちらに泊まることに決定^^
軽い荷物で北岳山頂を往復することにしました~♪♪ 

ちょっとほろ苦の北岳初日。
明日こそ楽しんで山歩きが出来ますように☆ 

その2 へ続く
[PR]

by pocomar | 2010-09-24 16:53 | 山登り