北岳 その3 

八本歯のコルから頂上へ向かいます。
c0171790_1634544.gif


大きな岩がゴロゴロ
c0171790_1641465.gif


間ノ岳も見えましたー!!!
もっともっと体力あったら行けたのにね・・・・・・。今回は見るだけで満足しました。
c0171790_1654052.gif


c0171790_166614.gif


c0171790_1672524.jpg


北岳山荘を望遠で見てみま~す。
稜線に建つ小屋は、景色がすばらしいんだろうね。
c0171790_1674712.gif


頂上へ向けて、あとひと登り。
c0171790_168545.gif


あれが頂上です!
c0171790_1691371.gif


あと少し。
c0171790_1693084.gif


9:15
北岳山頂で~す!! 
予定通りには行かなかったけど、無事登頂できました^^

頂上の看板は3つもありました。
3192mと3193m、よく見ると1m違んだね。
c0171790_1694754.gif


c0171790_16102738.gif


c0171790_1762453.gif


三角点は『白根岳』って。
c0171790_16234227.gif


頂上はけっこう広くて、みんなとっても楽しそうに過ごしてます。
我が家も30分くらいのんびり。
c0171790_161379.gif


頂上からは肩の小屋を経由して下ります。
ホント岩岩だらけ。
c0171790_16143973.gif


正面に見えるのは左は仙丈ヶ岳と右が甲斐駒ケ岳。
どっちの山も登ってみたいなぁ~
c0171790_1615250.gif


肩の小屋が見えてきました。
c0171790_16152886.gif


ホントはここでテント泊する予定だったんだね。
景色が良かったです。
トイレをお借りしたのですが、なかなかスリルあるトイレでしたね(笑)
c0171790_16154526.gif


小太郎尾根と山頂を振り返る。
この道は気持ちの良い尾根道♪♪
c0171790_1616360.gif


正面には鳳凰三山のオベリスクも見えました。
c0171790_16162155.gif


分岐点からは直接御池小屋に向かう草すべりを選択。
草すべりは、ホントに草すべりって感じの道。登りには使いたくないなぁ~、苦手な下りで更にここはツライ。

草すべり途中で女の子に「頂上まで10で言ったら今どれくらいですか?」って聞かれて私「1くらいかなぁ^^」って答えてしまいました。ガッカリしてたな。
御池小屋からなら1だけど、広河原からだったら3くらいかなぁ~?どこからを言ってたのかな?
だってこの先まだまだ登りは続くもんね~。
c0171790_16164558.gif


御池小屋に戻ってきてお昼ご飯はどん兵衛!
それに生ビールに、更に缶ビールにチューハイに^^ 朝から歩いてきて疲れた身体にいい気分です~♪
c0171790_1617355.gif



翌日。
Tomoがなかなか起きなくて・・・5:00過ぎ起床。
10時のバスでもいいかなぁと思ってたけど、やっぱり早く帰ろうってことになりまして8時のバスに乗るために5:30から急ピッチで撤収!!
苦手なシュラフの収納も見事な早さで完了。やればできるんだなぁと^^

そして6:05出発。
苦手な下りがずーーーーっと続く私にはツライツライ下りとなりました・・・とほほ。
コースタイムが2:00 いつも下りはものすごい遅い私が、バスに乗るために必死で休憩なしで下りました。
写真で見ても必死でへっぴり腰で下ってるね(笑)
このコース、噂では聞いてましたがホントにずーっとこんな写真みたいなコース。
c0171790_16173878.gif


7:40
無事広河原に到着。良かったぁ。
すぐに乗り合いタクシーのおじさんに声をかけられ、あっという間に芦安に向けて出発。
ここは乗り合いタクシーがあるのがいいね。

その後芦安の駐車場のおじさんオススメの金山沢温泉(第4駐車場のすぐ近く)でお風呂。
まだオープン時間前だったのに、駐車場に行ったら係りの方が「準備できたら声かけま~す♪」と言ってくださり、早くに温泉に入れていただけました。一番風呂だったよ^^
c0171790_16175725.gif


芦安はタクシーの運転手さんも、駐車場のおじさんも、温泉の方もみんなとっても優しくて、いいところですね!

今回の北岳、とにかく体力のなさにガッカリしましたが結果的に無理せず白根御池小屋でテント泊して頂上往復にして良かったです。
そのおかげで、2日目の頂上への道は思いっきり楽しんで登ることが出来ました。
色々なコースがあるけど、どれもしっかり登りが続くので、荷物は軽く、体力つけて行くのがいいですね^^
そして北岳ってホント、色んなレベルの人がいてそれぞれの人が楽しめる山だなぁって思いました。
のんびり行けば誰でも楽しめる山ですね☆

いつかは白峰三山の縦走ができるようになりますように。

その2
[PR]

by pocomar | 2010-10-08 16:10 | 山登り