奥穂高岳 その2 涸沢~奥穂高岳

夜明け前の空は、星でいっぱいでした。

翌朝は雲一つない快晴。 
青いねー!!
c0171790_13303671.gif


実は、我が家にはまだまだムリと候補にも上がっていなかった奥穂高岳。
行ってみなければいつまでたっても登れないし、せっかくまた涸沢に行くんだからちょっとでも先に進んでみたいと思い今回は 「お天気が良かったら登ろう!」 ということに決めていました。

そしたら、こーんなに良いお天気になりましたv^^v
c0171790_17433439.gif



出発は6時半。
往路はパノラマコースを選択。
石の目印に沿って進みます。歩きやすい良い道。
c0171790_22322668.gif


下から見たらそんなに赤くないナナカマドも、近くでみたらけっこう赤く色付いています。
c0171790_13431519.gif


三角に尖がった涸沢槍が印象的。
c0171790_1341333.gif


どっちを向いても素敵な景色で、涸沢や穂高が人気があるのがよーくわかりました。
c0171790_1344198.gif


斜面を横切りながら緩やかに進みます。
c0171790_14295867.gif


ザイテングラートをバックに。
どんな道が始まるのかドキドキしながら楽しみ~。
c0171790_1402677.gif


ザイテングラートは、とにかく黙々と岩登りでした。
こういう所はやっぱり楽しい^^  
c0171790_1433322.gif


どんどん高度が上がっていきます。
途中クサリやハシゴもありましたが、大丈夫です。
ゆっくり登るからかな?不思議と疲れない。
c0171790_14132258.gif



登りきったその先に穂高岳山荘がありました!!
そのまた先に奥穂が!!
c0171790_14125841.gif


そびえ立つって感じで、今までとはちょっと違う雰囲気が漂っています^^
やっぱり緊張するね~。
c0171790_14512682.jpg


登りはじめたら、とにかく目の前にあるハシゴや岩を登っていく。
不安に思っていたほど怖くなかったです。
でもハシゴから下を見たときはちょっとキューンってなったかな(笑)
c0171790_1515782.gif


c0171790_154813.gif


c0171790_20574963.gif


山頂へと続く道。ホントに岩がゴロゴロの山なのです。
もう急な登りはありません^^
c0171790_15102755.gif


ここまで来て富士山にご対面。
どこで見ても富士山って本当に存在感がある。
c0171790_1552261.gif


9時30分
無事、登頂で~す。
挑戦して良かった。登ってみようって決めて良かった。
やる前にあきらめていてはダメだね。
c0171790_15133355.gif


あとはしばらく景色を楽しみます。

 「今日このお天気に山に来ないで温泉行ってたら、絶対後悔してたね~」 
って何度も言いながら景色を堪能^^


テレビで見てから、本物を見たいって思ってたジャンダルムがそこに。
c0171790_15161684.gif


上に人が立ってるよ~!!!すごいね。
あそこには多分一生登ることはないだろうね、でもわからないか。 イヤやっぱり無理(笑)
c0171790_1519280.gif


槍ヶ岳もそこに。
実は槍ヶ岳より今いるところが高い。見下ろしてるわけです。
c0171790_15162968.gif


c0171790_7432998.gif


下をみたら上高地が。
あそこから歩いてきたのです。
人の一歩というのはすごいなぁってあらためて思う。
焼岳、霞沢岳を見下ろす不思議な感覚。
c0171790_1535656.gif


ついついまた長くなりすぎてしまいました。



その3へ続く。
[PR]

by pocomar | 2010-10-14 14:09 | 山登り