富士山  ①

富士山に登ろうと決めたのは7月2日朝ののNHKで「富士山山開き」のニュースを見てすぐのことでした。
なぜか二人とも「私達も富士山に登ろう!!」って。登る気満々^^
だって一度は登ってみたいもんね。

そうと決まったら富士登山サポートBOOKって本を買って一生懸命勉強。
Tomoは「大丈夫だよ~」って軽い気分のようでしたが、私は高山病対策を中心にとっても真面目に取り組みました!!慎重派ですから^^

7月15日(金)
夕方静岡に向かって出発。
浜名湖SAで豪勢にうなぎ丼を食べて明日に備えました^^
今回は富士宮口から登ることにしたので、水ヶ塚駐車場で車中泊することに。
(週末はマイカー規制があって登山口の5合目までは時間によっては車では行けません。タクシーは可のようです。
朝6時から水ヶ塚駐車場からシャトルバスが出ます。1000台以上停められるし、夜中でも係りの方がいて入れます。1000円/台。でも翌日は満車状態でしたのでお早めに~)
水ヶ塚駐車場もけっこう標高が高くて1500mくらいあるのでそこでの車中泊は高度順応にもなるから良いと思いました。

7月16日(土)
朝目覚めたら富士山が目の前に!!
空は青空です~!!
夜の間に車も増えてて人もたっくさん。みんな続々と準備してました。
2、3日前から上がっていたテンションがさらに上がっちゃいます^^
c0171790_15124567.jpg


早速準備して朝一番の6時のシャトルバスに乗って富士宮口5合目に向かいました。
バスは4台くらい出て待ってる人みんなを乗せてくれたみたいです。
c0171790_15132495.jpg

c0171790_1513738.jpg


今回は、
五合目→→九合目万年雪山荘泊 夜中出発→→山頂でご来光。下りは後御殿場コースを下って、途中からプリンスルートに行って宝永山登って、富士宮口に戻るって予定です。
あくまでも予定。

登山口の5合目(標高2400m)にはこれから登る人でいっぱい。
ここでも高山病対策として1時間弱ご飯を食べたりしながらしばらくのんびりと過ごしました。焦らず焦らず、基本に忠実。
c0171790_1484991.jpg

7:15
いよいよ出発!
c0171790_21201740.jpg

富士山って、これから登って行く先が頂上まで見えるんだよね~。
これって普通の山ではなかなかないからなんだか面白い。
最初は緩やかに登っていきます。
意識してゆっくりゆっくり歩きました。(あ、これは高山病対策でもありバテないガッテン流歩き方です。)
c0171790_1491624.jpg


スタート地点の五合目ですでに景色が素晴らしいぃ!!雲海だって見えちゃうよー。
登山中ずっと見えていた愛鷹山がホントに素敵だったなぁ。
c0171790_17173426.jpg


7:35
最初の山小屋、6合目『雲海荘』到着。。
c0171790_14115479.jpg

これが富士山の山小屋なんだね~。ネットや本で見た通りだ!
金剛杖も売ってるし^^なんだか一つひとつが物珍しくて楽しい♪♪
c0171790_1435153.jpg


6合目を過ぎたら、どんどん登っていきます。
さすが富士山、渋滞です。でもこのゆっくりペースがすごくいい。
それにしてもすごい青空だったんだなぁ。
c0171790_1418250.jpg


上を見ても後ろを振り返って下を見ても、とにかく素晴らしい景色がずーっとです。
登ってると暑いんだけど、時々涼しい風が吹くからそれが心地良くって。

富士山っていいなぁ~!!

って思いながら登ってた。
8:25 新七合目
c0171790_1432834.jpg


でも、富士山独特の砂礫が続くと一歩進むのにズリズリと足を取られて、けっこう足が辛くなりました。
Tomoは元気に登ってるね^^
c0171790_21343627.jpg

c0171790_13261912.jpg


お水は二人でスポーツドリンクも合わせて3ℓちょっと持ってました。
ちょこちょこと何度も水分補給。これも高山病対策です。
食べるものもおにぎりやパン、黒糖、ナッツなどをお腹の空き具合に合わせて食べてました。
富士山ってすごくお腹が空くんだよね~。
c0171790_14331360.jpg

途中こんな景色も。たぶん物資を運ぶ車なんでしょうか。ブルドーザー道をガンガン登って行きました。すごいなー。
c0171790_14405775.jpg


山小屋がちょうど良い間隔にあって、休憩するのにもいい感じです。
賑やかで観光地みたいで楽しい。
9:15 元祖七合目
この辺を過ぎた頃だったかなぁ、どこかのガイドさんが
「これでやっと三分の一です。今の時点で余力がなければ頂上には登れません!」って。
「お~そうなの~頑張らなくっちゃ」って思ったよ。
c0171790_14454280.jpg

9:55 八合目
c0171790_14462593.jpg

こちらでトイレをお借りしました。1回200円。
すごくキレイでしょう?驚きました。
c0171790_1453881.jpg

でもここが大当たりだったみたいで、キレイだったのはこちらくらいで今回私が入った他のトイレはあまりキレイではありませんでした。ペーパーもないところがあったので必ず持参した方がいいです。
そうそう手もきちんと洗えないからウェットティッシュとかそんなのを持ってた方が絶対良いです。

8合目でのんびり。
ここのテラス(?)はとっても眺めが良くてお気に入り^^宝永山が見えました。
c0171790_14571091.jpg

c0171790_145527100.jpg

下る人登る人達を上から見てるとなんだかいい気分♪♪
みんな頑張れ~!!
c0171790_21381566.jpg


休憩を終えてここから更に急斜面。
北岳の標高も追い越して3250m超えてますが酸素の薄さはまだ感じなかったです。
c0171790_15142510.jpg


富士宮ルートは他と比べて傾斜がきついと言ってたけど、たしかにそうかもしれません。
富士山独特の砂礫の道や火山岩のごつごつした岩の道。登りは足がとられてなかなか進まないから砂礫が辛くて、下りは怖いから火山岩の道が苦手><

次は九合目、本日の宿泊先の『万年雪山荘』へ向かいま~す!

富士山 ② へつづく
[PR]

by pocomar | 2011-07-19 14:25 | 山登り