常念岳 蝶ガ岳    その5 蝶ヶ岳の朝

翌朝はこの景色!! 



そうなのです。私は蝶ヶ岳でこの景色が見たかったのです!ものすごい存在感の穂高はすごいなぁ~。
この朝の風景を見るだけでも、蝶ヶ岳に登ってくる価値大ありです。
c0171790_22424376.jpg




c0171790_2252175.jpg




焼岳もなんてキレイなんだろう。
c0171790_22494421.jpg




夜明け前のテント場はみんなのワクワクが伝わってきて大好き。
c0171790_22415890.jpg




見たかった雲海も見れた。
ホントに素敵だったな。
c0171790_22112543.jpg




c0171790_2131777.jpg




蝶ヶ岳頂上付近から見る夜明け前のテント場。
c0171790_21301490.jpg




c0171790_11195963.jpg




c0171790_2325836.jpg




c0171790_22523351.jpg




c0171790_23372092.jpg




空気の澄んだ爽やかな朝です。
c0171790_101019.jpg




c0171790_238537.jpg




素敵な景色の中、朝のコーヒー。
c0171790_239856.jpg





7:30 
三股の登山口に向けて下山開始です。
南安タクシーさんにはコースタイムから30分余裕をみて11:00にお迎えをお願いしました。
auは通じましたが念のためヒュッテで公衆電話を使用。
c0171790_11242684.jpg



c0171790_11244922.jpg


下りの登山道はずーっと樹林帯の中でした。
c0171790_743753.jpg



途中の水場、力水!! ここまですごく遠く感じました~。生き返る!!
c0171790_11302549.jpg



c0171790_11305459.jpg


それほど急な下りでもないのですが、富士山の時から痛かった左膝がこの日もものすごく痛くて、普通に歩けないほどでした。
横向きで歩いてみたり、ストックを片方だけ使ってみたり、色んな歩き方を試しながら下山。
それでも泣きそうになるほど痛いときもあって辛かったです。
サポーターも使ったのになぁ・・・。
結局帰ってから整形外科を受診。ま、それほど心配はないようでしたがあまりひどいようなら山登り前に膝に注射したら痛くないよって。それは怖いわ~。
とにかくしっかりストレッチをするように指導されました。

10:45 無事登山口到着です^^
今回は出会いませんでしたが、聞いたらやっぱり熊はいるそうです。
意外とみんな熊鈴つけてなくて、我が家は二人でうるさいほど鳴らしてたのにな(笑)避けられるものならさけたいしね^^
c0171790_7214985.jpg


そして、11:00ホントにぴったりにタクシーの待つ駐車場に到着。良かった~。
c0171790_724633.jpg

タクシーの運転手さんはとってもいい方で、車内は涼しくて快適だったしホッとしました。

蝶ヶ岳から電話をくれる登山者はほぼ時間通りにくるけど、常念からの電話だとほぼ時間通りには来なくてすごく待つことが多いっておっしゃってました。
わかるわ~。私達も2時間半くらいコースタイムから遅れたもんね。

今回もお天気にも恵まれて、とっても充実した3日間でした。
大きな荷物を背負って長く歩くので大変だけど、縦走って楽しいです。
色々な景色が見れて、行った道を戻るのと違ってどんどん先に進んでいくのはなんだかいいなぁ。
今回は、縦走で疲れたり、帰りの下りで膝が痛くなったりとツライことも多かったのに、やっぱり思い返すと全部楽しい思い出になります^^
山って不思議だね~。
家でレポ作っててもまたあの山の中の空気を思い出します。
また早く行きたいな~。でもしばらくお仕事頑張らなくっちゃ!

これからもっともっと色々な山をたくさん歩きたいです。

おしまい。



★おまけの動画

『蝶ヶ岳の朝の景色』

[PR]

by pocomar | 2011-09-02 23:54 | 山登り