カテゴリ:山登り( 56 )

紅葉の白馬大池 その2

本当に美しい白馬大池周り。
その湖畔に建つ白馬大池山荘でテント泊です。
c0171790_9461959.jpg


テント場は広くて平坦でトイレも水場もあって快適。
池側ではなく小屋の裏側がテント場です。
c0171790_9533081.jpg



到着が早かったので、3番目くらいにテントが張れました。
その後ちょっとずつ増えて最終的には30張くらいだったのかな?もっとかな?
c0171790_9372575.jpg



テントからの風景
c0171790_950228.jpg


お昼ご飯は小屋でカレーを食べよう!!って決めてたら・・・・メニューになかった~。
カレーの香りがしたから「カレーは・・・?」って聞いたら、宿泊の方用だとのこと・・・・。
予約してたら食べれたらしいです、がっかり。
で、結局カップラーメンとワインとビール。さみしい。
c0171790_9525098.jpg


ぐっすりお昼寝して、早くに夕飯。
今回も去年と一緒で、鶏肉・タマネギ・ピーマンをお醤油・お酒・ショウガ・ニンニクで味付けして凍らせて持ってきたもの。
ちょうど解けてきてて炒めるだけの簡単料理。でもボリューム満点。
c0171790_9572160.jpg


c0171790_958625.jpg


c0171790_9582232.jpg


夕方から小雨が降ってきました。
明日晴れたら白馬岳まで行ってから下ろうって思ってましたが、朝起きても天気は回復せず・・・
すぐに中止決定^^
早起きしたのに10時までだらだらのんびりしてました。

何度テントから顔出しても、この通り真っ白!!
c0171790_1015862.jpg


その中も出発する方もいらっしゃいましたが、けっこうみんなものんびりしてて、そのまま下る方も多かったみたい。
寒そうだ~。
c0171790_1034689.jpg


撤収の時にはまたちょっとだけガスが晴れた^^
c0171790_104977.jpg



10時下り始めました。
帰りの雨にぬれる紅葉も素敵だったなぁ。

c0171790_1054117.jpg




c0171790_106431.jpg





c0171790_10305213.jpg




c0171790_1062662.jpg




c0171790_1064643.jpg




c0171790_10724.jpg




c0171790_1071728.jpg



ラッキーにも乗鞍岳頂上近くで雷鳥にも遭遇できました。
c0171790_1092262.jpg



c0171790_1095092.jpg



c0171790_10101125.jpg



12:40登山口到着。
ドロドロの靴を洗える場所があって大助かり。
c0171790_1011247.jpg


ロープウェイとリフトを乗り継いで到着。
お土産屋さんや食べ物屋さん、足湯に日帰り温泉もあってけっこう賑やか。
下山した人たちが寛いでました。いいね~。

ついつい香りに誘われてかき揚げうどんとそばと山ぶんどソフト食べちゃった^^
あの出汁の香りは下山後にはそそられるよね~。
c0171790_10132974.jpg


かき揚げはその場でちゃんと揚げてくれてた。美味しかった~。
c0171790_10133815.jpg


この後、こちらの2階にある日帰り温泉に入ってさっぱりして帰りました~。
1泊だけど紅葉も楽しめたし、大満足の山でした。
[PR]

by pocomar | 2012-10-21 10:15 | 山登り

紅葉の白馬大池

10月6,7日は1泊で白馬大池まで行って来ました。

自宅出発は5日の22:30。予定よりかなり遅れての出発で栂池中央駐車場に到着したのは翌日の3:30。
眠眠打破を飲んでTomoは今回も頑張りました^^
リフトの営業開始は7時だからあんまり寝てる余裕はありません。(結局6時半にリフトは動き始めました)

駐車場は夜も開放されてて、朝ゴンドラリフトの営業開始前に300円/日を徴収に来られます。
トイレもあるし安心して車中泊できます。


これがゴンドラリフト乗り場裏にある駐車場。とっても広いです。
c0171790_15333158.jpg



チケット買って出発!!
往復3000円です。(栂池自然園の入場料込みだと3300円)3日間有効。
c0171790_15344636.jpg



ゴンドラリフト(20分)とロープウェイ(5分)を乗り継いで登山口に到着。
3連休初日で凄く込み合うかと思っていたけど待つことなく快適に乗れました♪♪


7:40
初めはこんな感じ。
c0171790_15425168.jpg



歩き始めてすぐのところから箱庭みたいな自然園を見下ろす。
もうこの時点で満足の紅葉。今日は寄らずに来たけどいつか自然園も散策したいなぁ。
しかし生憎のガスで白馬三山は全く見えませんでした、残念。
c0171790_15384219.jpg





c0171790_15432364.jpg





天狗原手前の広場。
ここで休憩してた方が多かった。でもこの急な岩場をちょっとだけ登ったところが天狗原。
c0171790_1544960.jpg





c0171790_15442840.jpg





c0171790_17455419.jpg



8:40
天狗原を過ぎると、岩ごろごろの道がしばらく続く。
最初のところがけっこう急で、私はちょっとへこたれそうになりました^^;
c0171790_15455426.jpg



でもそんな時、ガスが晴れてきて、山の上の方が見えてきました!!すごーい!!
c0171790_15491451.jpg



で、下を見たら素敵な景色が広がっててホントにこれで元気が出た^^
c0171790_15505165.jpg





c0171790_15555562.jpg





c0171790_19185639.jpg





岩ごろごろはまだまだ続く!!見事な岩の原。
c0171790_15523325.jpg





c0171790_1558397.jpg





ここを登り切ったら平坦に。
そして小蓮華岳が見えてきました~。左はもしや白馬か~??
美しい!!!疲れは一気に吹き飛びました。
c0171790_15591283.jpg





ケルンも見えてきて、
c0171790_15595265.jpg





乗鞍岳山頂を過ぎてちょっとしたら、白馬大池が見えてきました。けっこうあっという間です。
c0171790_1611148.jpg





ここからは本当に素敵な紅葉の連続で、なかなか前に進みませんでした。
c0171790_163286.jpg





c0171790_1642258.jpg





c0171790_1643692.jpg





c0171790_1645512.jpg





c0171790_1652354.jpg





c0171790_16638.jpg





c0171790_168471.jpg





c0171790_19215890.jpg





c0171790_16141176.jpg





10:30
白馬大池山荘
c0171790_1616631.jpg


紅葉の白馬大池 その2へつづく
[PR]

by pocomar | 2012-10-16 16:18 | 山登り

五色ヶ原~室堂  

c0171790_1639330.jpg


c0171790_16391856.jpg


c0171790_16395953.jpg


c0171790_1641363.jpg


c0171790_16412541.jpg


c0171790_16414354.jpg


c0171790_16422871.jpg


c0171790_16425568.jpg


c0171790_16431510.jpg


c0171790_16442430.jpg


c0171790_16444212.jpg

[PR]

by pocomar | 2012-09-04 16:45 | 山登り

室堂~五色ヶ原  その2 五色ヶ原山荘

木道が現れてからは、もうすぐかな?もうすぐかな?と思いつつなかなか見えない山荘。
ガスの中、突然目の前に現れました!!

でも、シーンとしてる・・・・。
人の気配もしない・・・・。
やってない? まさかね。と、山荘の周辺をウロウロしてたら
「ここが入口よ~!」と手招きして下さる方々が。ありがたい。

もうこの頃には小屋に泊まることを決意していたので、さっそく受付。素泊まり二人で12000円也。
こんな天気だから今日は宿泊する人も少ないんだとか。

ということで、なんとお部屋は2階の個室を二人で。
あ~贅沢すぎる、素敵!!

Tomoは寛ぎまくってました^^
c0171790_1652396.jpg


c0171790_1654795.jpg


さっそく玄関脇の自炊場でお昼ご飯。
c0171790_1691412.jpg


今日は牛肉と野菜炒め煮込み?
c0171790_1672824.jpg


ニンニクもたくさん入れたので臭いを充満させてしまいました^^;
c0171790_16818100.jpg


雨の日の山小屋って、何が幸せって、、、乾燥室!!
ストーブと、乾燥した温風であっという間に乾いちゃう!!もうこれがすごく良かったです。家にも欲し~い!!
c0171790_16122840.jpg


食べたらあとはのんびり。
とにかくTomoは良く寝てた(笑) お布団は清潔で毛布は気持ちいいし全然臭くなーい!!寝心地バツグンです。
c0171790_1617232.jpg


私はすごく喉が渇いてたみたいで、ずーっとコーヒーやお水や何か飲みながら置いてあった岳人を読みまくって今日歩いてきた道の景色を本で確認^^;「おーこんな景色だったんだ!!」って、とほほ・・・だよ。
乾燥室に何度も足を運んで雨具や洋服を乾かしたり、ほんの一瞬窓から見える景色に感動したり^^ ゆったりした穏やかな時間を過ごせました。
こんな時間もいいね。
c0171790_16163288.jpg


山荘は空いてて、みーんなどのグループも個室だったみたいです。まだ空いてるお部屋もありました。
泊まったのは連休の時ばかりなのでこんな空いてた小屋は初めてで嬉しくて、癖になりそう^^

トイレも洗面所もとってもキレイ。
なんとお風呂もありました(入ってないけどね)
c0171790_16351125.jpg


そして・・・・とうとう夕方から雨が強く降ってきました。
ホントに強く降ってきて、あっという間に暴風雷雨!!!
あ~テント泊の方々は無事なんだろうか?とぬくぬくの山荘で心配していました。
山荘にいても怖いくらいの雨と雷。
あの時小屋泊まりを決めてホント良かったね~と何度言い合ったことか。
多分テントにいたら私は心を病んでいたでしょう・・・。
この雨風雷が、なんと朝まで続きました。私は下山できるのか心配でなかなか眠れませんでした。

朝、4時くらいに起きたのかな?
トイレに行きながら、いろんな方に話しかけて今日はどうするのか?と情報取集。
心の中ではこのまま止まなかったらもう一泊しちゃおうかなぁと思っていました^^;

朝食の自炊場での情報によるとどうやらこの後は天気が回復するらしく、8時くらいには雨もやむらしい!と。
とにかく、涸沢の時みたいに、みんなについて行こう!ってことで、いつでも出発できるように準備してました。
昨日のあの天気の中薬師岳山荘からここまで来られた強者もいらっしゃって
「久しぶりに緊張感あったね~、冒険だったよ^^」って。
その方々も室堂に戻られるということで、帰り道はなんとなく心強い。

結局天気の回復が早まって、6時半には出発できました。良かった~。

朝の風景。絶対天気の良い時の五色ヶ原が見てみたいな。
c0171790_16381064.jpg


たいして写真がないのにTomoが寝てる写真が3枚も・・・

室堂までの帰り道へ、つづく!!
[PR]

by pocomar | 2012-08-28 16:30 | 山登り

室堂から五色ヶ原 その1

8月13~14日は前から行きたかった五色ヶ原に行って来ました。

しかし、当日は・・・・ガスガスで暴風雨。
いつもならきっとやめてたはずなんだけど、なぜだかかその日はしっかり五色ヶ原へ向かいました^^
2009年初めての山でのテント泊の涸沢以来の悪天候だったと思う。


立山駅前の無料駐車場に夜中に到着。この時空には星がいっぱいでした!!
朝は5時20分から乗車券の販売開始だったのでちょっとでも早く行きたかったので並んで始発の6:00のチケットを購入。(webで6:40のチケットを予約していたので・・・これが後でトラブルの原因に^^; 結局払い戻ししてもらえたんだけど、駅員さんたちにご迷惑をおかけいたしました。)

6:00 ケーブルカーに乗って美女平へ!
c0171790_22251081.jpg


c0171790_22255229.jpg


6:30 高原バスに乗り換えて室堂へ!
バスに乗ってたらどんどん天気が悪くなっていって、室堂手前から濃霧で真っ白。まったく景色は見えない状態になっていました。さらに室堂直前から雨まで降ってきた。

室堂に到着して、しばらく雨具を着たりおにぎり食べたりトイレ済ませたりと色々していましたが、意を決して外へ。

7:45
ガスに包まれ真っ白で初めての室堂の景色もわからぬまま一ノ越に向けて出発しました。
c0171790_22293728.jpg


一ノ越山荘までは遊歩道のような道を登っていきます。途中雪も残っていました。
ここまではけっこう人もいました。

一ノ越からは浄土山へ向かいます。
ほとんどの方は雄山へ向かうようで浄土山へ向かう方はいませんでした。
途中で単独行のおばさまを追い越す。お互い声を掛け合いこの方も五色ヶ原へ向かっていらっしゃることがわかってなんだか安心^^
c0171790_22424698.jpg


浄土山。
c0171790_2243476.jpg


ここから下りが始まる。
ものすごい風!!五色ヶ原方面から来られた方々も「すごい風~!!」と。稜線はホントにすごい風でした。
でもずっと風が強いわけではなく、風のないところは本当に静かすぎるくらい静かで、深い山の中にいることを感じられました。
ガスで前後も見えないし、もともと人も少なかったので、今までになく静かな山行でした。

行きは全く余裕がなかったので^^;写真はあまり撮ってなくて、途中で私のカメラは壊れてしまいました。
お花がとにかくいっぱい咲いてて、写真撮りたいんだけど雨でなかなかカメラは出せないし。
撮った写真はガスで真っ白だしレンズは水滴で曇ってるし(笑)
これでも精一杯の写真なのです~。
c0171790_22432148.jpg


c0171790_22433214.jpg


c0171790_22434611.jpg


c0171790_22435917.jpg


c0171790_22442872.jpg


チングルマが雨に濡れてとっても可愛かった。
c0171790_2245498.jpg


一生懸命登っています!
c0171790_22452088.jpg


獅子岳からの崩壊地と五色ヶ原の景色を楽しみにしてましたが、全く見えず、400mの大下りも先が見えないからいつの間にかザラ峠に着いてて^^;
なんかどんな山道を歩いてたのかあまりわからないうちに、とにかく黙々と進んでた気がします。

で、五色ヶ原に到着前にカメラは動かなくなりました・・・。
今回はテント泊予定でしたが、五色ヶ原へ着く頃にはTomoも私もすっかり小屋に泊まろう!という気満々になってました^^
これが大正解だったことがこの後わかりました。

13:30 五色ヶ原山荘到着。

つづく~!!
[PR]

by pocomar | 2012-08-16 22:21 | 山登り

伊吹山 

7月29日 (日)
久しぶりに山へ行って来ました。ホントに久しぶり、だって去年の秋の薬師岳以来だもんね。
なので、ちゃんと登れるのか心配でした^^;

6:35
1合目から出発。
(前回同様三宮神社近くの登山口のそばの駐車場に駐車)

出だしは林の中だけど風も吹かないからとにかく暑いっ!
そこを抜けると、遮るものは何もないスキー場・・・。もっと暑いっ!!
夏の伊吹山は3合目くらいまでがとにかく暑くて疲れます~。
c0171790_22313217.jpg


5合目からは緑が広がってとってもキレイ。ここからが楽しい。
c0171790_22375568.jpg


さすがお花の山伊吹山です。最盛期ではないのだろうけど、たくさん咲いてました!
c0171790_22402446.jpg


巨大アスパラみたい^^
c0171790_22403899.jpg


c0171790_22411461.jpg


c0171790_22412987.jpg


c0171790_22414514.jpg


c0171790_22431885.jpg


c0171790_22452326.jpg


c0171790_22452334.jpg


どんどん登ります。
c0171790_22391354.jpg


c0171790_2355315.jpg


登ります。
c0171790_22462483.jpg


8合目くらいからはごつごつした急登。
c0171790_2248159.jpg


c0171790_22421764.jpg


c0171790_22425880.jpg


c0171790_22424020.jpg


c0171790_2342932.jpg


9:45
頂上到着。
c0171790_22542937.jpg


頂上はガスがかかってたけど、暑かったからそれで良かった^^
観光客もいっぱいで賑やかです♪♪
ファンタグレープの美味しいさは、驚くべきものでした 笑

おにぎり食べて下山。

気を付けて下りましょう!!
c0171790_22522977.jpg


到着!!
c0171790_22561947.jpg


久しぶりの山は、ものすご~く足が痛くなりました。
っていうか、伊吹山に登ると毎回すごく足がいたくなる。荷物も軽いはずなのにな~?
ファミリー登山のイメージのある伊吹山ですが、往復12㎞、標高差1300m弱って、実はなかなかハードなのではないでしょうか^^;
良い体慣らしになりました。
[PR]

by pocomar | 2012-08-02 23:07 | 山登り

北アルプス 薬師岳  その4 薬師岳下山

薬師岳の山頂には20分ほど滞在して
8:20
下り始めました。
今日はこの後テントを撤収して折立まで下らないといけないからね。

それにしても素晴らしい景色でした。
c0171790_14324617.jpg


そして、寒い山頂でした。
これだけお天気が良いのに全然暖かくなってきません。
フリースも雨具も着たまま。

後で山荘のブログで知ったのですが、この日は午後から山頂で雪が降ったんだそうです。
9月でも雪って降るんですね。
秋山はやっぱり油断できません!

下りも気持ちが良い。
右手に見えるのが有峰湖?どうも方向がわからなくなっちゃう。
c0171790_1437261.jpg


今回は膝が痛くならないように、慎重に歩く。
左膝をねじるような癖のある歩き方をしてしまうので、まっすぐまっすぐ足を運ぶように気をつけました。

気持ちいいなぁ~。
c0171790_1439325.jpg


山荘で残りわずかな食料、ソイジョイのイチゴ味を食べて(これとってもイチゴの香りがして美味しいよ!)テント場に向かう。

大きな大きな素敵な山でした、薬師岳!また来たいなぁ!!
この辺でやっとフリースと雨具を脱ぐ。
c0171790_14423838.jpg


c0171790_144539100.jpg


沢道に入り下ばかり見てたら・・・・
c0171790_1446593.jpg


木に頭をぶつけて、大笑いする人^^
山ではしっかり前を見て歩きましょう!!
c0171790_14471376.jpg


10:10 テント場到着
1時間かかって撤収して太郎平小屋へ。
c0171790_1545635.jpg


心地よい疲れと満足感でいっぱいです。
重いザックを背負ってあとは下るだけ。
さっきまであの頂上にいたんだね。
c0171790_14522776.jpg


小屋までの木道。
ここからの景色が大好き。
あの道は黒部五郎岳と薬師沢小屋に続いてる道。次はあの道を歩いて行きたいな。
その先にはまたもっと違う景色が、たくさんたくさん広がってるんだろうなぁ~。
c0171790_14572575.jpg


c0171790_150116.jpg


遅くなるといけないのと節約して小屋でパンを買って(パンは200円でした^^)途中で食べようって言ってたのに・・・
ちょっとメニューをのぞいた時に小屋のお兄さんの
「ラーメン、カレー それでいきましょう!」の誘惑に
「それでお願いします」とすぐに誘惑に負けてカレーとラーメンで昼ごはん。
やっぱり小屋でお昼ご飯一度は食べないと落ち着かないもんね^^
c0171790_14542065.jpg


大満足で折立に向かいました。

昨日は見えなかった薬師岳が、歩いてる途中右側にずっと見えてました。
c0171790_150529.jpg


それにしても、三角点までけっこう長い道のり。
緩やかに下ります。ってことはここ緩やかにこの距離を登ってきたんだね~。
行きは「どんな景色が広がってるんだろう!」ってワクワクして登ってくるから頑張れちゃうんだよね。
c0171790_1544699.jpg


c0171790_1534426.jpg


c0171790_1551126.jpg


三角点からの樹林帯は長く感じました。
膝が痛くなるんじゃないかとドキドキしながらの下りでしたが、なんとか持ちこたえました。

Tomoの先を歩いて、追いつかれないようにすごい勢いで下ったり、

最後の15分。
実は後ろから男性3人グループが来ていたのですが、
何を思ったのかまたまた「絶対追い越されたくない~!」と思い、もの凄い勢いで走るように最後の15分を下り切りました!
結局追い抜かれず、ものすごく満足した記憶が(笑)
全然意味のないことなんですけどね^^;
こんな無意味な闘争心を駆り立てて無事に下り切りました、バカみたい(笑)

14:55 折立到着
この言葉が心に沁みました。
c0171790_15372223.jpg


c0171790_1554813.jpg


帰りに『湯めごこち』ってところで温泉に入ってさっぱり。
この時駐車場から薬師岳が見えました!
多分薬師岳だと思うんだけどなぁ・・・。町の中からも見えるんだね、富山いいなぁ。
c0171790_1635548.jpg


そのままTomoおすすめの富山駅3階にある『白えび亭』へ!
c0171790_15155611.jpg


前から白えび天丼が美味しい美味しいと言ってたから期待して行きました。
セルフサービスです。
730円です。
c0171790_1514044.jpg


白えび天丼 と~っても美味しいです~!! 

c0171790_15132377.jpg


揚げたてサクサク。香ばしい。
これホントに美味しいの~。また食べたい。730円ってお吸い物とお漬物付だからお得だよね。
次はお刺身付にするんだ。

富山駅前は魅力的な食べ物屋さんがたくさんあって「泊まって行きたい~」と思う気持ちを抑えて
ぽこマールの待つ家に帰りました。

いつもぽこマールの世話をしてくれるTomo父に感謝感謝です。

ということで、今回の薬師岳終了です。

1泊でかなりの大満足の山行でした。
今まではは登って下ってのピストン1泊か2日目山頂でもう一泊は下るだけののんびり2泊がほとんど。

今回は途中まで登って、翌日登って撤収して降りるという、我が家にしてはがんばった計画の方。
でも意外と平気に歩けるし、こういうパターンは良いなぁと思いました。
2日間で20㎞くらい歩いたけど、木道や石畳の道などなど歩きやすい道が多かったからすごく楽でした。

縦走も楽しいし、今回みたいなのも良いし、山はなんでも楽しい^^
少しずつ一日に歩ける距離が長くなってきてるので、来年はまた色々計画を立てるときにも幅が広がるかな?なーんて期待してるけど、どうかな?
それは冬の過ごし方にかかってるかもね^^

おしまい。
[PR]

by pocomar | 2011-10-06 15:16 | 山登り

北アルプス 薬師岳  その3 薬師岳山頂へ!

寒い寒い朝でした。
とりあえずいつもの服にフリースとレインウェア上下を着て、いつもの手袋をして
5:40 
薬師岳頂上に向けて出発。山頂までは約3時間の予定。


テント場からは沢状の道を登っていきます。
c0171790_135058100.jpg

小さな沢を渡りながらすすみます。
沢沿いってなんでこんなに寒いのかな~?この時点でもう手足の先がかじかんで痛くて痛くて。
歩き始めたらきっといつものように暑くなるだろうと思っていたのに、この日はどんどん手が冷たくなってきました。
テントにフリース手袋を置いてきたことを大後悔。
石も時々凍っていて滑るところもありました。顔も冷たくて痛いよ~。

でも振り返ったらこんな景色が広がってて、寒くてもテンションは↑↑
c0171790_13533716.jpg


雲海がまた見れた!!何度見ても美しいです。雲海大好き^^
c0171790_13541067.jpg


7月頃には雪渓が残るというガレ場を登っていきます。
c0171790_13523235.jpg


c0171790_13524316.jpg


6:15
ガレ場から右に入り進んで行くとまた木道があってケルンがありました。
ここに来て槍と対面です!!どこで槍にあってもなんだか嬉しいんだな^^
雲ノ平方面も見えます。
c0171790_1411160.jpg


折立から薬師岳って歩いてると、右、左と折れて進むから
いつの間にか方向が分かららなくなってどの山がどれなのか分からなくなる(笑)
薬師岳と他の山の位置関係がなかなか私の頭の地図に入らないんだよね。
今回はホントそれを感じました。
薬師岳って不思議な位置にあると思うんだよね~って思うのは多分私だけだと思うけど・・・。
c0171790_146215.jpg


c0171790_1545366.jpg


更に先に進むと・・・
太陽が出てきました~。
薬師岳山荘に向かう稜線が見えます。この風景を見たときは感動しました。
すごい大きいなぁ!!
でもずっとこれがカールだと思ってたら違ったんだよね^^;
c0171790_1546749.jpg


このお天気で、山頂から下山してきた方々と「今日は最高の日だね~」と喜び合う。
c0171790_15492346.jpg


お天気は良いけど、寒いのは相変わらず。霜柱があちこちに。
c0171790_1551039.jpg


そうそう、歩いてて感じたのが、とにかくチングルマが多いこと!!
c0171790_15515226.jpg


斜面は大群落です!すごいね~ホントすごい。
咲いてる頃に見てみたいなぁって思った。
やっぱり薬師岳って良いところだ。
c0171790_1552617.jpg


c0171790_15544471.jpg


稜線に出ると風が冷たかったです。でも空が大きくて気持ちがいいね~。
c0171790_217859.jpg


すぐに薬師岳山荘がありました。キレイな山荘です。
山頂でご来光を見るなら、こちらに泊まるのがいいね~。
ちょっと行ったら景色も良いし素敵な山荘。
c0171790_21105935.jpg


こちらのベンチで薄皮あんぱんとあったかいお湯でちょっと休憩。
あんぱんもっと持ってきたらよかった。
寒いとお腹が空くから今回は持ってった物ほとんど食べつくしちゃった。
c0171790_211210100.jpg


ここからは細かな石のジグザグ道を登っていきます。
てっぺんにちょこんと見えるのが避難小屋。
c0171790_21225548.jpg


遠くに見えるのは多分富山市街と日本海かな?
山から日本海を見たのは初めてかもしれない!
c0171790_2119597.jpg


ここからの稜線歩きも素晴らしい景色の連続。
c0171790_2127533.jpg


下から見えた元避難小屋。今は屋根もなく使ってないそうです。
c0171790_21272931.jpg


c0171790_21275926.jpg


これは中央カールかな?
c0171790_21341316.jpg


c0171790_22112243.jpg


c0171790_11175235.jpg


もうすぐ頂上!
c0171790_21514479.jpg


8:00 薬師岳頂上
薬師堂がありました。
c0171790_21344918.jpg


c0171790_21351068.jpg


多分これこそ金作谷カールだと思う。すごい迫力。見れて良かった~。
北薬師岳山頂も見えてます。
立山の山々も剣も見えた~!
晴れてるって素晴らしい!!
c0171790_21353036.jpg


これ剣だよね?
c0171790_10295285.jpg


そういえば、この時百名山を登られてて、この日めでたく薬師岳で100山登頂達成されたご夫婦がいらっしゃったのでした☆
こんな良いお天気の日に、この薬師岳で100山目達成なんて、なんてラッキーなご夫婦なんでしょうね。
Tomoが記念写真を撮りました。
c0171790_21422094.jpg

ここまでに20年くらいかかったそうです。
「薬師岳の頂上からは、今まで登った山がたくさん見れた!」とおっしゃってました。
我が家は100名山は意識してないけど、なんだか素敵でうらやましいなぁ^^

ちょっとずつ登っていつか我が家も運よく百名山達成できたりしたら、やっぱり嬉しいかな~♪


いい加減またダラダラと長くなってしまいましたので、

つづく
[PR]

by pocomar | 2011-09-30 22:43 | 山登り

北アルプス 薬師岳  その2 薬師峠キャンプ場

11:35 テント場に到着です。

まだ時間も早かったせいか広々~。

テント張り放題って感じでどこにしようか迷う。
で、テントの中で気を抜いて寛いでても見えないようにハイマツの横にハイマツ側を入り口にして設営しました。
これが思いのほか落ち着く^^
c0171790_145149.jpg


c0171790_2211249.jpg


近くにあったブロックを持ってきてテーブルに楽しそうに寛ぐTomoが嬉しそう。
c0171790_22125360.jpg


今日は珍しく山小屋で昼ご飯を食べず自炊。
自炊と言っても、ペンネを茹でてレトルトパスタソースを温めるだけv^^v
c0171790_2224533.jpg


ゴルゴンゾーラソースが美味しいよ~。
c0171790_21573987.jpg

今回もまた全然山ごはん頑張ってないじゃんと言われそうだけど・・・
自炊しているということ自体、いつもよりがんばってるんです(レベルが低くてすみません)

こちらのテント場は水場とトイレが立派と聞いていたので楽しみにしてました。
10mくらいかな、下ったところにこんなに立派なトイレと水場。
トイレはキレイだし(男女別で女性側は和式と洋式一つずつでペーパーあり)水場はずーっと流れっぱなし♪♪
素晴らしいね~。
翌日係りの方が来てくださってお掃除も丁寧にされてました。
夜はここから夜景も見えました!!
c0171790_2265498.jpg


空腹も満たされたことだし、それになんだかお天気もさえなくて寒いし昼からシュラフにもぐってお昼寝。
寝ようと思ったら寒い寒い。今日はホントに冷える。
この前本で読んだけど熱は頭から多く放出されるから頭を温めると熱が逃げないって。
それを実行する人。これホントに暖かいの^^
c0171790_22171975.jpg


寝ている間、しばらくしたら雨が降ってきた。
1時間くらい降り続けたのかな?

でも、目を覚ますと外が明るい!!
すっかり晴れてるじゃないですか~!!!
c0171790_2218475.jpg


Tomoちゃん寝てる場合じゃないよ~起きて~。
山で熟睡できる人がホントうらやましいよ。
c0171790_2217471.jpg


Tomoを起こして散策に出かける。
と言ってもひとつ登った太郎平小屋へ続く木道まで行って写真撮影。
c0171790_22264737.jpg


必死に撮影してる(笑)
c0171790_22294587.jpg


c0171790_2227162.jpg


c0171790_22361578.jpg


散策も終わり、することもなくなったので夕ご飯タイム!
今回は鶏肉を醤油とニンニクとショウガに漬け込んで冷凍したものを持ってきました。
凍らせたパックのジュースを保冷剤代わりにしてきたんだけど、この時点でまだ凍ってた。
マウンテンダックスランチキャリーさすが☆
ジュースも今回はアップルとオレンジ味のQooを持って来ました。山で飲むと美味しいんだな~。

お肉を玉ねぎとピーマンと一緒に炒めるだけだけど我が家にとってはしっかり山ごはん^^
今回仲間入りしたフライパンが大活躍です。
c0171790_2375645.jpg


これが簡単なのにものすごく美味しくてご飯がすすみました。
c0171790_2381798.jpg


この後も富山のセブンイレブンで買ってきたレトルトのモツ煮込みや貝ひも、カラムーチョをおつまみに日本酒、焼酎お湯割りと二人で1時間以上飲み続けてた(笑)
すごく楽しい夕食でした。
日本酒は富山についてから買った『立山』 富山のお酒も美味しいね~。
c0171790_13395735.jpg


c0171790_13412260.jpg


c0171790_1341394.jpg


星空を見たくてずっと雲を気にしてたんだけど、すっかり雲ははれて
夜はものすご~いすご~い星空でした。
なのに・・・張り切って写真を撮ろうと頑張ったら今回も全然撮れなかった~(涙)
カメラ修業が全然足りません(反省・・・・)
でも、この目であの星空を見ることが出来て良かった。キレイだったな~。

唯一明かりが撮れてたもの。水場からの夜景、これだけ(涙)
c0171790_1650522.jpg


そして眠りについたのですが・・・

寒い!ものすごーく寒いっ。
フリースを着て、ダウンは腰回りに巻いてネックウォーマーして手袋もしてホカロンも腰に貼って寝たけど最初寒くて眠れなかった。
今回のシュラフはモンベルダウンハガー#2だったのに。
次はダウンパンツが欲しいっ。
(でも夜中目覚めたら身体も温まってきてて平気だったんだけどね。)

4時起床。
朝起きたらテントが霜で凍ってました!!

テントの中で1℃。
驚いたな~寒いわけだ。これじゃあ外は氷点下だね。
c0171790_1347471.jpg


トイレまでの道の石も凍っててツルツル。
暗いうちに出発を考えてたけど、危ないので明るくなってから出発することに。

朝ご飯は昨日の残りのご飯をキムチスープで雑炊に。
あったかくって美味しかった。
だいたいいつもアルファ米1袋で夜と朝でちょうど良いから、これが我が家のパターンですね。
それにしても寒そうだなぁ。
c0171790_153873.jpg


5:40 薬師岳に向けて出発!!

空が明るくなってきました。
雲がなんにもないよ~。今日はお天気良さそうだよ~^^ わ~い!!
c0171790_1544820.jpg


薬師岳山頂へつづく
[PR]

by pocomar | 2011-09-27 22:02 | 山登り

北アルプス 薬師岳  その1

台風15号が過ぎ去った9月の23・24日、1泊2日で北アルプスの薬師岳に行って来ました。

21日までは登山口の折立に行く有峰林道も通行止めだったので、ギリギリまで行けるかどうかとっても不安でした。
薬師岳山荘さんのHPで確認したところ22日には通行止め解除になり、天気予報も晴れ予定だったので無事に富山に向かうことになりました^^

ところが・・・
北陸道はものすごい土砂降り・・・。
ホントは前日の22日の夜に折立まで行って車中泊しようと思っていたのですが、雨が降る中暗闇の林道を走るのもなんだか心細くなって、結局富山ICちょっと手前の呉羽PAで車中泊することにしました。

翌日は5時ちょっと過ぎに有峰林道入り口に到着。
(有峰林道は6時~20時まで通行可です。通行料は1800円)
もうすでに何台か車が並んでいました。
ここにいるみんなが山に登るんだね~。
いつもこんな朝の時間がとってもわくわくする。
c0171790_1530842.jpg


6時、折立に向けて出発!
c0171790_15344963.jpg


林道を30分ほど走ると折立に到着です。
林道は途中工事もしていましたがキレイな良い道。でも暗い中通るのはやっぱり心細かった気がする^^

折立は駐車場も広くて緑いっぱいで清々しい!
c0171790_184357.jpg


準備体操をしてトイレを済ませ出発。

そういえばトイレ待ちをしていた時3人で待っていたんだけど、赤い入ってるマークだったのでずーっと待っていていつまでたっても出てこなくて、実はそのトイレは引くと開くんだけど私たちは押すだと思い込んでずーっと待っていて・・・
ん、おかしいな?と思い開けてみたら誰もいなかったと。
そんなこともありました(笑)
一緒に待ってた方とは偶然翌日薬師岳山荘手前でお会いしました^^「あ、トイレの時の!!」って笑って通り過ぎました。そんな出会いも。
c0171790_15382698.jpg


c0171790_1542692.jpg


7:15 折立 出発
今回の荷物はTomoが18㎏、私が10㎏でした。Tomoがいつもよりがんばってますね^^
カメラバッグの取り付け方を変えてからラクになっていくらでも荷物持てそうな気がするらしい、ホントかな?
c0171790_15445217.jpg


最初は樹林帯の中を進みます。
途中ぬかるみは所々ありましたが思ったほどじゃなかった。
c0171790_15533981.jpg


出だしはゆっくりゆっくりって思ってるんだけど、私が先頭だとあまりに遅いのでTomoに先を歩いてもらって適当に待ってもらいながら今回はちょっと離れて歩きました。
ちょっと寂しいかも~。
c0171790_1554549.jpg


危険なところはほとんどありません。
木の根っこで滑らないように注意しながら歩くくらいかな。
c0171790_15561575.jpg


8:40 コースタイムよりかなり早く三角点に到着。

コースタイムとは山域によってかなり基準が違うのかな?常念~蝶の時はものすごく遅れたのに・・・。

三角点にはベンチがたくさんあってゆっくり休憩できます。ガスで展望は無し。
歩いてると暑いけど、けっこうこの日は冷えました。
c0171790_162333.jpg


この登山道にはこんなふうに看板が500mおきくらいにありました。
あとどれくらいなのかがわかりやすくて気分的にラクです。
c0171790_1642994.jpg


その後も樹林帯と草原が交互にあって、アップダウンもそれほどじゃない。
ベンチも所々にあるので休憩もしやすい。
草原は石畳になってます。
広々して気持ち良いけど、ずーっと緩やかに登るのでけっこう疲れる^^;
とにかくコツコツ進んで行くのです!
c0171790_16124738.jpg


10:00 五光岩ベンチ
ここで休憩してあんぱんを食べました。
山では薄皮あんぱんが一番美味しい^^
ホントはここから薬師岳が見えるそうなんだけど、この日はガスでまったく何も見えませんでした。
c0171790_17124342.jpg


五光岩ベンチを過ぎてからは、木道が続きます。
c0171790_1922644.jpg


ガスはかかってるけど、時々青空ものぞいて草原が素晴らしいです~!!
同じ北アルプスでも、常念とか穂高の岩岩した感じとはまた違った緩やかな山容で素敵。
c0171790_17221129.jpg


とにかく広々~。
c0171790_17223254.jpg


木道の横にはチングルマもたくさん。
c0171790_1730442.jpg


しばらくすると太郎平小屋が見えてきました!
11:00 太郎平小屋
c0171790_17353864.jpg


太郎平小屋は薬師岳方面と雲ノ平や黒部五郎岳への分岐点でもあって、なんとなく賑やか。
憧れの雲ノ平へはここからも行けちゃうんだね^^
c0171790_18364329.jpg


こちらで手ぬぐいと500mlのビール1本と焼酎を購入して、テント泊の申し込みをしました。一人500円。
食べ物の値段はこんな感じ~。
c0171790_1736230.jpg


薬師岳の山バッジがすごく可愛くて、買おうかどうかTomoはすごく迷ってたんだけど(毎回悩む・・・)
でも結局今買うと、それまで登ったのに買ってない山はどうするって問題にぶつかって毎回買うのをやめる(笑)
何故か最初のころに登った日光白根山や瑞牆山のバッジがあるんだけど、結局引き出しにしまったままだし。
で、今回も購入せず。
c0171790_18565953.jpg


次は小屋から20分の薬師峠キャンプに向かいます。
ここからも木道をを進むのですが、この頃になってようやくガスが少しずつ薄れてきて
薬師岳が見えました~!!
c0171790_1895266.jpg


大きいですね~。そしてなんて美しいの~。
c0171790_17465154.jpg


ホントになんて広いんだろうって何度も思った。
c0171790_17473253.jpg


振り返って見る太郎平小屋の赤い屋根もなんてメルヘンチックなんだろう^^
c0171790_191530100.jpg


この頃には「今までで一番好きな山かも~」って思ってたような気がする(笑)
c0171790_1748301.jpg


そして、木道が緩やかに下り始めると
下に見えるのが薬師峠キャンプ場です。
c0171790_17564864.jpg


こちらも広々したキャンプ場ですね~。
まだテントも少ないから好きな場所に設営できそうだね^^
c0171790_1758155.jpg


11:35 薬師峠キャンプ場

つづく

[PR]

by pocomar | 2011-09-25 18:38 | 山登り