カテゴリ:山登り( 56 )

今度こそ登ってきました!蛇谷ヶ峰!!

先週ぽこマールを連れて登山口まで行き、ペット禁止の看板を見てガッカリ家に帰った我が家。
やっぱり雪が降る前に行きたい!と、今日はぽこマールをお留守番させて 蛇谷ヶ峰 再チャレンジしてきました。
c0171790_2215190.gif


行って良かったです~。
お天気も良かったし、景色がすっごい!!

と~~~っても素敵な山です。
好きな山がまた一つ増えました。

後でゆっくりレポート作りたいと思います。
[PR]

by pocomar | 2009-12-06 22:08 | 山登り

比叡山 坂本~横川

日曜日は比叡山を歩いてきました。

いつもは車でブーンと山の上まで行ってしまうんだけど、一度は歩いて行ってみようと、今回は日吉大社横の延暦寺表参道から歩いて出発。
ぽこも一緒だから、緩やかコースを選択して、片道5.6kmの大宮川林道を歩いて横川中堂まで行きました。
c0171790_14155635.gif


c0171790_14161046.gif


出だしは比叡山高校の裏の石段。
c0171790_14162278.gif


そこを過ぎて林道に入る。
林道はずーっとこんな感じで変化が少ないのですが、人はとにかく少なくて道も迷うことはないから安心。
横に大宮川が流れていてマールなんかすぐに川に入って遊べるし。
夏にくるのも涼しくて楽しく遊べそうです。
お散歩には良い道。
でも5.6km変化の少ない道が続くとさすがにちょっと飽きてきます(笑)
c0171790_22184628.gif


この日は猟友会か何かのおじさんたちが、鹿猟をしていて、時々猟銃持って隠れてるからドキドキしちゃった。
『犬は放さんといてや~間違って撃つと悪いし』って。
絶対放さないよー。
c0171790_2219390.gif


さっそく川に入って、びしょ濡れマール。
c0171790_14172635.gif


途中見つけた木の橋をはりきって渡ってたぽこ。
c0171790_1417351.gif


時々こんな感じで紅葉も感じられますが、全体的には杉が多くて紅葉は楽しめない道でした。
c0171790_14263925.gif


Tomoが後ろにいると気になって前に進めないマール。
c0171790_14174754.gif


c0171790_14175696.gif


てくてく歩いて、2時間弱で横川に到着です。
ここは、紅葉がものすごくキレイでした~!!
朱色で舞台造りの横川中堂ともみじがものすごくキレイ。お堂も立派です!!
昭和17年の落雷で焼失して昭和46年に再建されたのだそうです。
c0171790_1418753.gif


横川はいつも行く根本中堂がある方より北にあります。静かな雰囲気です。
新緑の頃もキレイだろうなぁ。
c0171790_141815100.gif


c0171790_14182688.gif


横川中堂の前の細道の奥に如法塔があります。
朱色のちんまりした可愛らしい塔です。
c0171790_14223657.gif


c0171790_14231332.gif


c0171790_14183529.gif

このまま根本中堂に向かおうかと思いましたが、横川から5km以上あって、またそこから坂本まで下ることを考えると・・・・・
結局来た道をまた戻りました。
c0171790_14184744.gif

比叡山は広くて奥が深くて、もっともっと色々なところを散策してみたくなります。修行の道もあちこちにあるようです。


今回のお楽しみ。
土曜に、ブログを見た新潟のさっつんが「あずきキャラメル」を見つけたと、贈ってくれたんですよー!!
さっつんありがとう!!
楽しみに食べました。

c0171790_14185521.gif

今回もぽこはがんばったよね~。往復11km以上歩いたんだから。
長い長いお散歩だったね♪
途中、、そうだねぇ300mくらいは抱っこされたかもしれないけど、ほぼ歩き通しました。
帰るまで元気だった。
帰ったら爆睡してたけどね。

c0171790_14234493.gif



c0171790_1419558.gif


そうそう、今回は新しく買った登山靴を初使用だったのです。
やっぱり最初はいつもと違う感覚でちょっと気になったけど、途中からしっかり馴染んできて11km無事完歩しました!
c0171790_14191867.gif


実は今回はTomoとお揃いで買ったザック(ホントはTomoが先に買って、あまりにも軽くて担ぎやすくて気に入っちゃったので私も追って購入)GOLITE JAMも初使用でした。
これを買ってから早く山に行きたーいって思ってたんだけど、なかなか忙しくて行けずにいました。
担ぎ心地もいいし、お気に入り♪
c0171790_14192728.gif


帰り道はオニギリ食べたり、休憩しながらのんびり帰ってきました。
c0171790_14193669.gif


途中で見えた琵琶湖の景色です。ガスっててちょっと見えずらいけど、やっぱり琵琶湖の景色は素敵。
c0171790_14194669.gif


最近はTomoも私も仕事が忙しくて、私は弓道も忙しくて・・・切羽詰ってたけど、山の中を歩くとリフレッシュできます。
ぽこもマールも楽しそうだし、やっぱりロングロング散歩はいいね!
c0171790_14195731.gif

[PR]

by pocomar | 2009-11-09 14:29 | 山登り

金勝アルプス [滋賀]

日曜は、最近お留守番が多かったぽこマールも一緒に、金勝アルプスハイキングに行ってきました。
ここは6年前に一度ぽこも一緒に歩いたことがある懐かしい山♪(鶏冠山)
花崗岩が風化して出来た地形で見所いっぱいのコースが連続する楽しいハイキングコース。標高は高くないけどとっても楽しめます。

上桐生の若人広場のそばに広い駐車場があるので、そこに車を停めて(500円です。キレイなバイオマストイレもあります)午前10時、出発!

今回は前回とコースをちょっと変えて落ヶ滝線を通って、北峰縦走線を通って天狗岩を見て、耳岩を見て狛坂線を下り磨崖仏を見て駐車場に戻るコースを歩きました。

最初に通った落ヶ滝線の出だしは緩やかな雑木林の水辺で涼しくて楽しく歩けます。
c0171790_1359313.gif


ぽこもちゃんと自分で小川を渡ってました。一生懸命でかわいい。
c0171790_142274.gif


少し進むと落ヶ滝があります。後ろに見えるかなぁ?滝を見てまたコースに戻ります。
c0171790_1473131.gif


滝を過ぎて、しばらく行くと、どんどん道は険しくなっていきます。
そうそう、この日は途中の休憩で、ぽこマール用のシェラカップを岩と岩の間の川に落としてしまいました。
手が滑ってあっという間に岩の上を転がって、落ちていきました。ショック・・・・・。


この山は岩が多くて、所々ロープが付いていてそこをよじ登って進んでいきます。と言っても言うほど険しくはありませんけど、唐松岳よりは絶対に険しいと思った!
私は這って登るところもありました。でも四足ぽこマールは余裕でてくてく進んでいきます。
変化があってかなり楽しい山道が尾根まで続きます。
c0171790_14254797.gif


c0171790_14295152.gif


遠くに見えるのが天狗岩!立派だね~。
c0171790_21182336.jpg


尾根道では湖東の町並みや琵琶湖や琵琶湖の向こう側の比良の山並みまでキレイに見渡せます!!
c0171790_21341075.gif


今日は人が多そうなので天狗岩手前でお昼休憩をすることに。
天狗岩が見える岩に座ってコンビニで買ったオニギリを食べました。風が気持ちいい。
c0171790_1433059.gif


ぽこも後ろからオニギリ狙ってる。山だとオニギリもちょっと貰えちゃうんだよね~♪嬉しいね~♪
c0171790_14343041.gif


私もマールに迫られてるよ~。
c0171790_21312481.gif


お昼ごはんを食べて、出発です。
天狗岩までの道は花崗岩と白砂で日本庭園みたいで素敵。色々な形の岩がたくさんあります。
どうやってこんな風な岩ができたんだろうね?自然ってすごいね。
c0171790_14362590.gif


c0171790_2125482.gif

ここはロープにつかまって下ります。 「ぽこ待って~!!」急な下り坂でへっぴり腰の私。今回一番足手まといか??
c0171790_14381032.gif


天狗岩、今回は登らずに下から見るだけにしときました。
c0171790_14401272.gif


これは前に来た時に(2003年5月)天狗岩の上からみた景色。この時1歳のぽこの後姿。なんだか今より小さくて可愛いぃ~!!!
あの時は他に誰もいなかったからのんびりできたんだよね~。
あそこはマールはちょっと上がるのは難しいし、犬連れでは遠慮しといた方がいいかなと思って今回は通り過ぎました。
c0171790_2139317.gif


耳岩。
c0171790_14441096.gif


狛坂磨崖仏。(縦6メートル、横3.6メートル)
c0171790_14454040.gif


途中あちこちにマールが遊べそうな水場があります。
c0171790_21323328.gif


キャンプ場近くの水辺でひと泳ぎ~♪♪水もキレイ。
c0171790_14475634.gif


3時半前に無事駐車場に到着しました。
ぽこ、今回も頑張ったね~、満足そうな笑顔です。

今回の山でもぽこマールはたくさんの方々に優しく声をかけていただき、とても良い気持ちでハイキングを楽しむことができました。
犬連れって山だと迷惑にならないようにとかなり気を遣ってしまうのですが、優しい言葉をかけていただくとホッとして「連れて来て良かった」って思えるんです。
c0171790_14495069.gif


今回も歩く前にアミノバイタル1袋、休憩でアミノバイタルボディリフレッシュ、行動中の水分はアクエリアスビタミンガード。
アミノ酸や、BCAA、クエン酸などなどたっぷりで完璧。全くの疲れ知らずでした(笑)

あと今回のハイキングコース、かなり色々なコースがありすぎて、時々道に迷いそうになりました。
案内標識はたくさんあるんだけど。「????」な看板もあり、案内板のせいで逆に不安になる場所や、ここには欲しいよね~というところになくて、どっちに行こうか不安になるようなところもありました。
油断禁物です!

登山とは関係ないけどおまけの話
[PR]

by pocomar | 2009-10-06 22:57 | 山登り

唐松岳 その4 (帰り道)

最高に気持ち良かった唐松岳のキャンプ地。
c0171790_21254059.gif

c0171790_22185563.gif


今日は下るだけだからのんびりしてたけど、そろそろ目の前に広がる山々の景色ともお別れです。
名残惜しくもう一度、よ~く見ておく。
c0171790_1564159.gif


今日は全然雲ひとつないね~くっきり!
のんびりしてたら撤収はビリから2番目になってしまいました^^;
c0171790_1325341.gif


帰り道は昨日と同じ道だけど、登りはガスってて見えなかった景色がいっぱい見えるんだろうなぁ~とワクワクしながら出発。

出だしからもう昨日とは全然違う風景。
こんな景色が広がってたんだねー!!下まで見えちゃいます。
昨日通った道と同じとは思えない。
c0171790_15162616.gif


あまりの景色のキレイさに、写真を撮りながらなかなか進みません。
c0171790_7294283.gif


c0171790_1218295.gif


c0171790_1528195.gif


ライチョウくんがいた辺りのハイマツもくっきり。青と緑と紅葉の黄色がキレイだね。松の良い香りがします。
c0171790_15351260.gif


写真では私達しかほとんど写っていませんが、実はこの日は登って来る人たちがすごい数で驚きでした~。
一応山では登り優先なので、道が狭いところでは、下っている私達が待つわけですが、その列が途切れない途切れない・・・・・

登ってきたオジサンが「待ってたらいつまでたっても下に着かないよ。すごい人だよ~」と。
その言葉を聞いてから、一生懸命隙をみて急いで下りました。

でも結局登ってくる人たちを待ってたり、後ろから来る方に道を譲ったり、写真を撮ったりしているうちに登るのと同じくらい時間がかかりました。
c0171790_15202918.gif


そういえば紅葉も楽しみにしてきたんだった。
昨日はガスでほとんど見えてなかったからあまり気づかなかったけど、こんなに紅葉がキレイだったのです。
もっとゆっくり景色を堪能したかったなぁ。
この時も「人がいない今のうち!」って急いで下ってるんだと思う^^
c0171790_1536015.jpg


c0171790_15264253.gif


c0171790_15304116.gif


人が少なくなってきた八方池手前の下の樺でゆっくり休憩。木陰で気持ちいい~。
もうすぐ今回の山歩きも終わってしまいます。
本当に楽しかったなぁ~。
c0171790_1334115.gif


今日は八方池も青いよ~!!後ろに白馬三山もくっきり。
この辺りからは、今度は観光のお客さんたちがいっぱ~い!!上高地以上の混雑だった。
c0171790_15324694.gif


帰りもリフトとゴンドラを乗り継いで下まで下りました。らくらく~♪♪
c0171790_1622830.gif


その後、駐車場の向かいにある白馬八方温泉「第2郷の湯」で温泉に入って帰りました。
ここ、おすすめです~。
小さい温泉だけど、とってもお湯が気持ち良い。
山から帰ってきて、すぐそこに温泉があるって最高!!
ちなみにリフトの半券があると500円のところ400円で入れます。
c0171790_166537.gif



おまけで
帰りは糸魚川ICから北陸道で帰ったんだけど、途中の小谷村の『道の駅おたり』で食べた豚なんこつおでんが、と~っても美味しかった!!!!
こちらもおすすめ!
c0171790_1614163.gif


今回はお天気が良かったってことがホントに良かった。シルバーウィークなのに一度も渋滞にはまってないのもラッキーでした。
それに、唐松岳はホントに良いですね。
私達レベルでもテント装備で楽に(途中登りでちょっと辛かったけど・・・)行けるのに、あんなに素敵な景色が広がってるんだから。
またまた山っていいなぁと心に沁みた唐松岳でした。
みんなにお勧めしたくなります♪

今回もまたぽこマールのために、我が家にお留守番に来てくれたTomo父には大感謝です。
いつもありがとうございます。またよろしくお願いします。

おしまい。
[PR]

by pocomar | 2009-10-02 16:13 | 山登り

唐松岳 その3 

満天の星空でしたが、太陽が沈んでからははかなり寒かったのです。
ものすごい重ね着をしていました。(長袖Tシャツ+インナーダウン+フリース+薄いウインドブレーカー+レインウェアに帽子、手袋装着してホッカイロも貼ってた!下はトレッキングタイツに長ズボン、山頂に行くときはレインウェアのパンツもはいてました。ありったけ着込んだ感じ(笑))

翌朝は4時半起床。
5時半前に唐松岳頂上に向かって出発。山荘から頂上までは約20分と近い。
目的はご来光!!
夜明け前の山道を登っていきます。
c0171790_13192058.jpg


山荘裏の山の上にもたくさんの人がご来光待ち!人がいるのが見えるかな?
c0171790_21203865.gif


頂上に着くと、みなさんも今か今かと待っていました。
こういうの、ホントにたまらなく楽しい!寒いけど風もないしお天気も良い!
c0171790_21262081.jpg


しばらく待っていると雲でなかなか顔を出さなかった太陽が昇ってきました~!!!
c0171790_2134216.gif


c0171790_2253327.gif


なんだか私とっても嬉しそうだね~。それにしてもこれは何のポーズかわからないけど(笑)
c0171790_21391731.gif


後ろには剣岳
c0171790_21464478.gif


不帰ノ嶮(かえらずのけん)も朝陽に照らされてくっきり。Tomoは恐る恐るのぞき見に行く(笑)
ここを越えて白馬まで行く人たちが進んでいきます。いつかは行きたいなぁ。
私達にも行ける日が来るのかな?
c0171790_21524115.gif


空気が澄んでるせいか遠い富士山まで見えました。
c0171790_21563346.gif


青空と、ハイマツの緑がきれいだったな。
お天気が良い、それだけで幸せだね~。
c0171790_22113487.gif


その2  その4
[PR]

by pocomar | 2009-09-29 13:36 | 山登り

唐松岳 その2 (テント場)

唐松岳頂上山荘に到着して、まずはテント泊の申し込み。
一人500円+トイレ使用料200円の2人で1400円。やっぱり安っ!!
小屋に泊まったら2食付で一人9000円だもんね~。
(飲用水は山荘でペットボトルで買えます。今回はTomoが4ℓも担いでくれたので買わずに済みました!Tomoちゃんに感謝です)

テント場は山荘の前の斜面に25張分あります。
遅くなるほど下になって、ただでさえ遠い山荘(トイレ)が更に遠くなるので急いで設営。
我が家はちょうど中間地点くらいの場所を確保できました。ここで中間だからね~もっと下の方々は大変だね。
登りはけっこうツライのです(笑)山荘まで5分くらい。
c0171790_14571370.gif


でもでも、トイレは遠いかもしれないけど、ここのテント場はサイコ~!!

だって
c0171790_1561147.gif

剣岳が真ん前なんですよ~!!

そして左には五竜岳
c0171790_15465139.gif


右は唐松岳山頂
c0171790_151159100.gif


もう山に囲まれまくり(=^▽^=)です。

あ~晴れた日の山でのテント泊ってなんて素晴らしいんでしょう!!
前回の大雨の涸沢での初のテント泊でくじけなくて良かったって思いました。

目の前の剣岳は、時間ごとにどんどん素敵な姿を見せてくれて、私は暗くなるまでず~っとテントの上の斜面で見とれていました。
c0171790_15215654.jpg


雲海と変わっていく空の色がとってもキレイでした。
c0171790_2127579.gif

c0171790_152422100.gif
c0171790_15263564.gif

c0171790_13353286.gif

c0171790_15275671.gif
c0171790_15303648.gif


夜は、この景色に負けない、というかそれ以上の満天の星空でした。
天の川が真上に広がって、山のシルエットとその星空がもうすごいっ!!!
寝ていたTomoを起こして(実は私がトイレに行きたかったの)星空を見せてあげました。
これは今でもTomoに感謝されてま~す。

でも・・・星空を撮る方法がわからず、あのすごい星空の撮影はできませんでした・・・。
残念だけど、カメラを勉強して次こそは!

それにしてもすごい星空だったなぁ~。

その1 その3
[PR]

by pocomar | 2009-09-25 15:33 | 山登り

唐松岳 その1 (八方アルペンライン~唐松岳頂上山荘)

シルバーウィーク前半は北アルプスの入門コースと言われている、唐松岳登山に行って来ました。
今回は八方~唐松岳の往復で唐松岳キャンプ地でのテント泊。
我が家のレベルにはぴったりのいつも通り無理のないコースです(笑)

天気予報も良い感じだし、今回こそは晴れた日の山のテント泊が出来るとワクワクして出発。

行く気満々でTomoは金曜半休を取りまして夕方6時に自宅を出発。
中央道の梓川SAを目指しました。
渋滞もなく途中の恵那峡SAで晩ご飯を食べて23時頃梓川SAに到着。
駐車場はけっこう混んでて、登山行くぞーって感じの人たちもいっぱい。さすが梓川SAだよね~。
そこで、車中泊。

朝4時起床。SAの駐車場は車でいっぱいで停めきれない車が車道にまで溢れてた。
早く着いて良かった~。
支度をして豊科ICを降りて白馬八方尾根スキー場を目指します。

今回の登山は八方アルペンラインというゴンドラとリフト2つを乗り継いで1830mまで行っちゃうコース。
乗り場まで徒歩10分の第三駐車場に車を停めました。(無料)
c0171790_21283788.jpg


この時期は7時半からゴンドラが運行開始。並んで往復乗車券を購入。
これから山を登っていく方々でいっぱい!
ワクワクするね~。

ちなみに、荷物10kg以上だと手荷物料金400円かかります。
窓口横にしっかりはかりがおいてあったので量ってみると、私の荷物は・・・9.4㎏だった!絶妙!!(笑)
Tomoはもちろん10㎏余裕でオーバー。
c0171790_21285861.jpg


こちらが乗車券。
c0171790_1684437.jpg


c0171790_21294834.jpg


8時20分 リフトが終わって八方池山荘からは展望コースを進みます。
右側には白馬三山が見えるはず。
c0171790_21301459.jpg


雲が切れると青空と白馬三山が見えます。
c0171790_21343631.jpg


気持ちいいです~。
c0171790_2140693.jpg


第2ケルンまできました。
c0171790_1813148.jpg


この辺からガスがかかってきて、八方池は暗い感じ・・・。帰りに期待。
c0171790_17333640.jpg


第3ケルンもガスの中。周りの景色は何にも見えませーん。
この日はもの凄くおなかが空いて、このあとすぐに休憩してオニギリを食べました。
c0171790_21411283.jpg


その後もずーっとすっきりせずガスってたんだけど、これはこれでまた静かな感じで神秘的でした。
実はこの頃けっこう辛くなってるの。登りがずーっと続いてます。
c0171790_21413646.jpg


c0171790_2142781.jpg


c0171790_13224922.jpg


あちこちにあったチングルマ。夏と全然違う姿で、これもまたとっても可愛い。
c0171790_21432125.jpg


c0171790_14185771.gif


実は今回初めてライチョウに出会えました!
歩いてたら先にいたおばさま方がざわめいていて、何かと思ったらそこにライチョウくん!!
急いで撮影したんだけど・・・・・結果は下の写真です。あっという間に茂みに消えていきました。
見事、撮影に失敗でしたが出会えただけで嬉しかった♪
羽の色は冬毛に変わる途中の白とこげ茶色でした。
c0171790_17412922.gif


c0171790_21515320.jpg


崩壊部分は鎖や桟橋がありますが、写真で見るほど実際高度感はなく、心配なく進めます。
c0171790_17435836.jpg


c0171790_17454650.jpg


少し進んでいくと山荘が!
c0171790_17502035.jpg


11時30分、唐松岳頂上山荘に到着。お疲れさま~。
c0171790_2253124.jpg


続きはまた後で!

その2
[PR]

by pocomar | 2009-09-21 17:50 | 山登り

行ってきました! 唐松岳

c0171790_11444927.jpg


c0171790_11244178.jpg


19日から北アルプスの唐松岳に行ってきました!

良かったです~ホントに感動しました。

レポートはちょっとずつアップしていきたいと思ってます。

とにかくいっぱい写真を撮り過ぎて、只今選ぶのに大変苦労してます(笑)
[PR]

by pocomar | 2009-09-21 11:35 | 山登り

月山 1984m [山形]

8月15日(土) 晴れ
楽しみにしていた月山。
涸沢も乗鞍のキャンプも土砂降りだったからね.....今回こそは晴れて欲しいっ!!と強く願って毎日毎日天気予報チェックばかりしてました。
その願いが叶い、今回は晴天で~す。
c0171790_22325639.jpg


私は中学生のときに一度登っているので、20数年ぶりの月山。
やっぱり東北の山はいいです!!
大きくてのびやかで、デーンとしてます。

朝3時に実家の村上を出発して、5時半月山八合目レストハウス到着。
今回は、そこから出発して頂上往復ののんびりコース。往復4時間半くらい。
ゆっくり準備して6時半に歩き始めました。

歩き始めるとすぐそこには弥陀ヶ原の湿原があります。
前にTomoときた時には、この弥陀ヶ原の散策だけして帰ったこともあります。ここだけでも見る価値あり。
お花が咲いてる時期ならもっともっとキレイなはず。
c0171790_22353669.jpg


後ろを振り返ると、雲の向こうに鳥海山が見えます。
c0171790_224022.jpg

他にも、秋田駒ケ岳や八幡平、岩手山、焼石岳、栗駒山などなど色々見えたようですが、どれがどれだかさっぱり??(笑)
上の写真の鳥海山しかわかりませんでした。
しかし、何山かわからなくたって景色は素晴らしかったです。
c0171790_2355716.jpg


下に見えるのが九合目にある仏生池小屋。
c0171790_22425538.jpg


こんな景色がずっと続くんですよー。とっても気持ち良く歩けます。
雪もまだ所々に残っていました。
c0171790_2239497.jpg


とにかく広々していて、気分がふわ~っとする感じ。山っていいなぁってまた思った。
c0171790_22443325.jpg


今回楽しかったのは、頂上付近で見たヘリコプター。
荷物を運ぶのに何度か往復してました。
あっという間に行ったり来たりしてかっこよかったなぁ。
頂上にバイオトイレがあったけど、ああやって水や飲み物なんかを運ぶんだね。
お金かかってるんだね。
ちゃんと100円払ってトイレに入ろう!!って思った。
c0171790_22285790.gif


c0171790_2248592.jpg


こうやって写真を見てるとわかると思いますが、登山道はほとんどが石で時々木道。
意外と歩きにくくて、特に下りはいつもより足が疲れました。
c0171790_22494293.jpg


そして頂上。
頂上には月山神社があります。
500円お納めしてお祓いをしていただいて参拝します。
ちゃんと神主さんがお祓いしてくれるので、とってもありがたい感じがします。
c0171790_22482872.jpg


今年は12年に一度の丑年御縁年ということで、今年お参りすると12年で一番ご利益がある年なんだって。
c0171790_7235924.jpg


頂上付近はお花もたくさん咲いてた。
c0171790_2251070.jpg


c0171790_22581343.jpg


c0171790_22523588.jpg


これはチングルマ?これがとっても可愛かった。
c0171790_2247188.jpg


c0171790_12534249.jpg

[PR]

by pocomar | 2009-08-19 22:52 | 山登り

涸沢テント泊レポート 後編

涸沢ヒュッテに着いて、ホッとしたのもつかの間、次はテント設営。

ヒュッテを通り過ぎてテント場に行ってみると、なんと・・・ほとんど雪です。
c0171790_12441773.jpg

少し残ってるくらいかと思ってたので、ちょっと驚きました。「去年のみんなのレポートと違いすぎる・・・・」

そして、山でテントを張るのは初体験だった私達は、お隣のテントとの距離感がわからない。
「あんまり近すぎても悪いのかなぁ、でも場所ないしなぁ、みんなから離れると不安だしなぁ」
やっぱりへなちょこです(笑)
でも、悩んでても仕方がないので、ちょうどテントが張れそうな隙間を設営場所に決めました。
(朝起きたら、もっとその更に隙間にまたテントが張ってあって、山ではこんなもんなんだなぁと納得。体験してみると色々わかります)

ペグで固定して、更にロープを石で固定します。(翌朝ペグの回りの雪が融けててゆるゆるになってたから、大きな石で固定しておいてホントに良かった~風で飛んじゃうよね)
今回テント泊のために購入したのはモンベルのクロノスドーム2型です。
中が広々してて快適で換気が良さそうだったのと安かったからね。設営もすごく簡単だったし。
c0171790_13315895.jpg

雪の上のテントって思ったより寒くなかった。でも直に座るともちろんお尻めちゃくちゃ冷たいですがサーマレストを敷いてれば平気だし、テント内ではほとんどシュラフ(モンベル アルパインダウンハガー#5)に半身入っていたので大丈夫でした。
気温は10℃以上あったのでそれほど寒くはありませんでしたが、小さくたためるダウンは持って行って大正解。
ただでさえ天気が悪い時に寒いと気持ちが凹む気がするからね。
c0171790_14472784.jpg



設営も終了して、楽しみにしてた涸沢ヒュッテのパノラマ売店のビールとおでん♪
こんなお天気だけど、ここで味わうビールとおでんは最高!!!
c0171790_13374993.jpg
c0171790_13381080.jpg


夕ごはんは、ひるがの高原名産みそっこチキンを炒めてアルファ米との混ぜごはん。
これがとっても簡単で美味しかった。
c0171790_13403857.gif


雨で外に出るのも億劫だし、ヒュッテの展望テラスにフラフラ行ってみたりしながら涸沢を満喫(悲)
でもこのカールとテントの景色を見ると、涸沢に来たんだなぁとなんだか感慨深かった。
c0171790_1345439.jpg


夜になっても雨は降ったり止んだり。
そのうち他のテントからいびきが聞こえ始めてきた(笑)
この頃はまだ良かったの。

夜が更けてくうちにどんどん風と雨が激しくなってきて。
遠くからヒュ~~~っと風の音が聞こえてくると、それがどんどん近づいてきて、ビュビューーって吹いてそのうちテントがものすごく激しくガタガタ揺れる、大粒の雨がダダーッって感じで降るの繰り返しが結局朝まで続いた・・・・台風か?ってくらい。
そのたびにテントが飛ばされて雪渓を滑り落ちていくんじゃないかと、そんなことばかり考えてほとんど一睡も出来ず・・・・・。怖かったぁ。
あんなに朝が待ち遠しかった夜は今までなかったと思う。
他の人たちもけっこうガサゴソしてたし眠れなかったみたいね。

朝になって明るくなってきてすごく安心したのをよーく覚えてる。
太陽の力って偉大です!

朝はご飯作る気力も無く、菓子パンとカロリーメイト食べて。
このお天気、下山も不安だし他のグループの後ろについて行こうって決めて早々に撤収して下山できる準備万端にしておいた。

でもアイゼンを持ってなかったし、下りの雪渓が心配だった。
そしたらヒュッテで1000円でレンタルがあって、「もう雪渓も安心して下れるね~良かったぁ」と、かなりホッとしたのでした。

アイゼンの威力は絶大で、下っててすごく安心で全然すべることもないし、気分的にも余裕ができました。
やっぱり心の余裕に装備をちゃんとすることは大事ですね。

帰りは、みんなの列に混じりながら安心して下山。
本谷橋までは渋滞で驚き~。

本谷橋を過ぎて、そう言えば屏風岩を見ていないことに気づく。
行きは必死だったのか、ガスで見えなかったのかわからないけど、帰りはちょっと余裕が出来て見ることが出来ました。
大きくて立派です。
こういう景色を見るために山に来てるんだ!疲れもすっかり吹き飛んじゃう。
c0171790_14254848.jpg


横尾は今日も人がいっぱい。
槍ヶ岳に行く人、涸沢に行く人、帰ってきた人たちでなんとなく賑やかで楽しい。
c0171790_1523995.jpg


その先の徳澤園でカレーとソフトクリームを食べて帰りました。
c0171790_14273265.jpg


上高地バスターミナルでは、こんなお天気なのに観光客がいっぱいで(3連休だしね)バスに乗るのも30分以上待ちました・・・とほほ。
雨で濡れてるし、疲れてるしじっとして待ってると寒くてしょうがなかった。
もしこれが山の中でこんな状態だと低体温症で遭難してしまうのかもね。
寒い状態でじっとしてるのは怖い。

あと、今回の山でTomoと私の携帯電話が水で壊れました(泣)Tomoなんかジップロックに入れてたのに~。も一つ、わたしのi podも動かなくなりました~(泣)いつも持っていかないのに、今回にかぎって・・・・・・・・・。
損失は大きかったけど、今回得たことは大きかった。本当に行って良かった。
まだその先の穂高には登れそうもないけど、ここまでテント担いで登ってこれたということに大満足でした。

次は絶対晴れた日に涸沢に行くよ~!!

そしていつか技術と体力をつけて、その先へ!!
[PR]

by pocomar | 2009-08-03 14:15 | 山登り