涸沢テント泊レポート(2250m) 前編

c0171790_22593135.gif

7月18日からの3連休。
「いつか山でテント泊してみたーい!」っていう憧れをやっと実現することが出来ました。
そして行き先は、これもまたいつか行ってみたいと思っていた涸沢。

しかし今回のこのお天気で、思い描いてた現実の涸沢とは、ちょっと違ってた(涙)
でも、でも、やっぱり・・・・行って良かったぁ~!!

今回は写真をゆっくり撮る余裕もなく(っていうか雨でカメラが壊れそうで撮れなかった・・・)あまり山らしい素敵な景色の写真も少ないのですが・・・・とりあえず記録をしておきたいと思います。

最初の予定ではアカンダナ駐車場を始発の4時50分発のバスで上高地に向かう気満々でしたが・・・あいにくの雨。
車の中でTomoとウダウダ
「どうする~?雨降ってるね、けっこう降ってるね、止みそうもないね・・・」だんだん暗い気分になってくる(笑)

駐車場にいる他の登山の方々もなんだか準備の進みが遅い。
みんな悩んでるんだね。
でも、時間が経つにつれてレインスーツに身を包み、みんな出発して行く。
「よし、うちも6時50分のバスで出発しよう!」
そうと決まれば動き出す。最初の予定から2時間遅れで上高地バスターミナルに到着。
登山人がいっぱい。ちょっと安心♪
c0171790_23263735.jpg


トイレを済ませ、8時ちょっと前にバスターミナル出発。
河童橋の辺りや梓川の様子は一昨年来た時とは全然違う姿。
お天気でこんなに違うとはね。梓川が青くないよ~。
c0171790_19224620.jpg

下の写真は一昨年のほぼ同じ場所。後ろに穂高の山並みも見えてるし、川も青々してるね~。
c0171790_1931960.jpg


ま、そんなことは気にせず、出発してすぐの小梨平キャンプ場付近でアミノバイタルプロを飲んで黙々と歩く。(これがかなりまずいんだけどすごーく効いたんだよね~!!)

8時35分 あっという間に明神(バスターミナル→3.3km→明神)ちょっと休んで徳沢に向かう。


徳沢着(明神→3.0km→徳沢)
うしろに見えるのは徳澤園。カッパ着た人たちでものすごく賑わってま~す。
c0171790_23343677.jpg

徳沢でトイレを済ませ休憩して9時50分徳沢出発。雨降りやまず。
一昨年はここまで来て折り返したから、ここからは初めての道。

徳沢から横尾もそれほど変わりない平坦な道がほとんど。

10時50分 横尾着(徳沢→4.0km→横尾)
ここまでで約10km歩いてます。
横尾で焼鯖寿司と鱒寿司でお昼ごはん。重いのに頑張って持ってきただけあって美味しい~♪元気が出ます。

そして、ここで悩む。

『横尾でキャンプをするべきか、涸沢まで行くか』

Tomo荷物約18kg、私8kg。ここまではほぼ平坦な道だけど、ここからは山道になっていくらしいし・・・・。
行けるのか?どうなのか?初めてだしわからないけど・・・この日とにかく私はかなり元気いっぱいでした。
アミノバイタルプロのおかげ?
雨は降ってるけど、風もないし。

で、Tomoと相談して予定通り涸沢まで行くことにしました~!!
11時15分 横尾大橋を渡ってしゅっぱ~つ!!
c0171790_19424675.jpg



横尾から次の目的地本谷橋までは、今までより少しだけ山道。雨で水たまりだらけの中をず~っと歩く。
初めての道だし、なんとなく不安で他のグループについていきながら進む。(こういうところがへなちょこなんだ)
けっこう歩いてる人は多いし、全く迷うようなところもなくって全然不安なく12時15分本谷橋到着。
c0171790_19402397.jpg


すごい川の流れです、こわ~っ。
それもけっこう揺れるので落ちたら大変。渋滞もしてなかったので一人ずつ渡りました。
c0171790_19404182.jpg


この先から急登。通称「新人殺し」というらしいです(笑)
この日の私、やっぱりかなり元気だったんだ。
この新人殺しも元気に登り切った。途中何人も追い越したかも。びっくりだね~。
Tomoはこの途中でアミノバイタル補給。やっぱり荷物の差は大きい。
アミノバイタル飲んでからはすごく楽になったって言ってた。すごいなぁ、アミノバイタル。

途中のガレ場。
景色も高山チックになってきてわくわくするし、こういう道が一番歩いてて疲れないから好き。
ガスがかかってなければ前穂高、奥穂高、北穂高に囲まれた涸沢が望めるらしいです。
何も見えませ~ん(涙)次回に期待。
c0171790_19504890.jpg


そして雪渓。地上は夏でもこんなに雪が残ってるんですね。
みんな雪渓前で軽アイゼン装着してるし、アイゼンを車に置いてきてしまった私達はちょっと不安になる・・・・。
他のグループのガイドさんらしき人に尋ねると、「無くても大丈夫でしょう、私も持ってません」と。
登り始めたら平気でした!!
あ~反省。
今回は大丈夫だったけど荷物は減らしても、大事なアイゼンは持って来ないとね。勉強になりました。
雪渓も道が出来てるし、ペンキで目印もあるから安心。
c0171790_19585921.jpg


気持ちいい~♪♪テンションが上がります(笑)
c0171790_200420.jpg


ヒュッテが見えてきました。あ~あともうすぐ!!
この後の雪の最後の階段が一番きつかったかも。
c0171790_2001929.jpg


14時前にヒュッテに到着!
黙々と歩いてきたから気づいたらヒュッテって感じでした。この日は15.3km歩いて、行動時間は休憩もあわせて6時間でした。
無事に着いて良かったよ。

この後いよいよテント設営です!

後編に続く!!
[PR]

by pocomar | 2009-07-23 20:33 | 山登り

涸沢に行ってきました

c0171790_13363455.jpg

3連休に北アルプスの涸沢に行って来ました。
初の山テント泊!!
しかし・・・・こんなお天気で・・・・色々ありましたが・・・・

行って良かった~!!

思い出に残る忘れられない初めての山テント泊になりました。

レポートは後ほど。
[PR]

by pocomar | 2009-07-21 13:39 | 山登り

赤坂山 823.8m [滋賀]

昨日また山に行ってきました。
今回は赤坂山。危険なところもなくて山歩き気分がしっかり味わえる歩いてて気持ちの良い山でした♪
滋賀県の北、マキノ高原にあるキャンプ場の登山口から登り始めて頂上まで行って下ってくる片道約4kmのコースです。

広いキャンプ場の芝生を歩いて登山口まで行きます。
c0171790_13162844.jpg


この山の難所は最初に現れるこの木の階段....。これがけっこう長く続いて、歩き始めてまだエンジンのかかっていない身体にはこたえます。
ぽこはよく頑張ったよね~。ツライかと思って抱っこすると「下ろせ下ろせ」ってうるさいし、結局自分で歩いてました。
c0171790_1319272.jpg


ぽこ、張り切って歩いてるでしょ~。
c0171790_1322071.jpg


途中何度も小休憩しながらゆっくり進みました。久々の山歩きで暑いのは堪えますね~。
c0171790_13324583.jpg


マール担当はTomoなんだけど、山だとけっこう良い子らしい。
「待て」とか「ゆっくり」とか「つけ」とか普段適当にやってるマールも山では言うこと聞いてて、ふたりの信頼関係もアップしている模様。
c0171790_13335572.jpg


ここまで登ったら尾根道。太平洋側と日本海側を分ける中央分水嶺の中央部になるんだそうです。
視界が開けて気分良く歩けます。
あいにくガスってて琵琶湖はよく見えませんでしたが十分に満足。
頂上まであと400m!!
c0171790_13365186.jpg


c0171790_13431942.jpg


頂上で~す!!風が強くてちょっと寒いくらい。ぽこもマールも頑張ったね。
c0171790_13435612.jpg


頂上でお昼。おにぎりとパンを食べました。
c0171790_1344567.jpg


今回ご縁のあった3人連れの方(朝のコンビニで会って、ほぼ一緒にスタートして、頂上でまた会った)
とっても犬好きでぽこなんか呼ばれたら喜んで行ってこの顔(笑)
がんばって頂上まで来て良かったね~♪
c0171790_13453034.jpg


途中咲いてた山紫陽花がとってもキレイだった。
c0171790_13504370.jpg


登ると長いけど帰りの下りはあっという間。
下りの後半はTomoとふたりずっと「帰ったら梅酒飲むぞー!」とか「ビール飲むぞー!」とか「肉食べたーい」とか食べること飲むことの話ばっかりしながら下ってた(笑)

山登りを終えて家で食べたお肉美味しかったなぁ~。
結局疲れて7時前には寝てました!だから今日は元気。
c0171790_1354051.jpg


山は登り始めると楽しくてやめられないです。
また行きたいな。
でもぽこにはあんまり無理させられないなぁって最近は思います。とっても元気だけどもう7歳だからね♪
[PR]

by pocomar | 2009-07-06 14:00 | 山登り