金勝アルプス [滋賀]

日曜は、最近お留守番が多かったぽこマールも一緒に、金勝アルプスハイキングに行ってきました。
ここは6年前に一度ぽこも一緒に歩いたことがある懐かしい山♪(鶏冠山)
花崗岩が風化して出来た地形で見所いっぱいのコースが連続する楽しいハイキングコース。標高は高くないけどとっても楽しめます。

上桐生の若人広場のそばに広い駐車場があるので、そこに車を停めて(500円です。キレイなバイオマストイレもあります)午前10時、出発!

今回は前回とコースをちょっと変えて落ヶ滝線を通って、北峰縦走線を通って天狗岩を見て、耳岩を見て狛坂線を下り磨崖仏を見て駐車場に戻るコースを歩きました。

最初に通った落ヶ滝線の出だしは緩やかな雑木林の水辺で涼しくて楽しく歩けます。
c0171790_1359313.gif


ぽこもちゃんと自分で小川を渡ってました。一生懸命でかわいい。
c0171790_142274.gif


少し進むと落ヶ滝があります。後ろに見えるかなぁ?滝を見てまたコースに戻ります。
c0171790_1473131.gif


滝を過ぎて、しばらく行くと、どんどん道は険しくなっていきます。
そうそう、この日は途中の休憩で、ぽこマール用のシェラカップを岩と岩の間の川に落としてしまいました。
手が滑ってあっという間に岩の上を転がって、落ちていきました。ショック・・・・・。


この山は岩が多くて、所々ロープが付いていてそこをよじ登って進んでいきます。と言っても言うほど険しくはありませんけど、唐松岳よりは絶対に険しいと思った!
私は這って登るところもありました。でも四足ぽこマールは余裕でてくてく進んでいきます。
変化があってかなり楽しい山道が尾根まで続きます。
c0171790_14254797.gif


c0171790_14295152.gif


遠くに見えるのが天狗岩!立派だね~。
c0171790_21182336.jpg


尾根道では湖東の町並みや琵琶湖や琵琶湖の向こう側の比良の山並みまでキレイに見渡せます!!
c0171790_21341075.gif


今日は人が多そうなので天狗岩手前でお昼休憩をすることに。
天狗岩が見える岩に座ってコンビニで買ったオニギリを食べました。風が気持ちいい。
c0171790_1433059.gif


ぽこも後ろからオニギリ狙ってる。山だとオニギリもちょっと貰えちゃうんだよね~♪嬉しいね~♪
c0171790_14343041.gif


私もマールに迫られてるよ~。
c0171790_21312481.gif


お昼ごはんを食べて、出発です。
天狗岩までの道は花崗岩と白砂で日本庭園みたいで素敵。色々な形の岩がたくさんあります。
どうやってこんな風な岩ができたんだろうね?自然ってすごいね。
c0171790_14362590.gif


c0171790_2125482.gif

ここはロープにつかまって下ります。 「ぽこ待って~!!」急な下り坂でへっぴり腰の私。今回一番足手まといか??
c0171790_14381032.gif


天狗岩、今回は登らずに下から見るだけにしときました。
c0171790_14401272.gif


これは前に来た時に(2003年5月)天狗岩の上からみた景色。この時1歳のぽこの後姿。なんだか今より小さくて可愛いぃ~!!!
あの時は他に誰もいなかったからのんびりできたんだよね~。
あそこはマールはちょっと上がるのは難しいし、犬連れでは遠慮しといた方がいいかなと思って今回は通り過ぎました。
c0171790_2139317.gif


耳岩。
c0171790_14441096.gif


狛坂磨崖仏。(縦6メートル、横3.6メートル)
c0171790_14454040.gif


途中あちこちにマールが遊べそうな水場があります。
c0171790_21323328.gif


キャンプ場近くの水辺でひと泳ぎ~♪♪水もキレイ。
c0171790_14475634.gif


3時半前に無事駐車場に到着しました。
ぽこ、今回も頑張ったね~、満足そうな笑顔です。

今回の山でもぽこマールはたくさんの方々に優しく声をかけていただき、とても良い気持ちでハイキングを楽しむことができました。
犬連れって山だと迷惑にならないようにとかなり気を遣ってしまうのですが、優しい言葉をかけていただくとホッとして「連れて来て良かった」って思えるんです。
c0171790_14495069.gif


今回も歩く前にアミノバイタル1袋、休憩でアミノバイタルボディリフレッシュ、行動中の水分はアクエリアスビタミンガード。
アミノ酸や、BCAA、クエン酸などなどたっぷりで完璧。全くの疲れ知らずでした(笑)

あと今回のハイキングコース、かなり色々なコースがありすぎて、時々道に迷いそうになりました。
案内標識はたくさんあるんだけど。「????」な看板もあり、案内板のせいで逆に不安になる場所や、ここには欲しいよね~というところになくて、どっちに行こうか不安になるようなところもありました。
油断禁物です!

登山とは関係ないけどおまけの話
[PR]

by pocomar | 2009-10-06 22:57 | 山登り

唐松岳 その4 (帰り道)

最高に気持ち良かった唐松岳のキャンプ地。
c0171790_21254059.gif

c0171790_22185563.gif


今日は下るだけだからのんびりしてたけど、そろそろ目の前に広がる山々の景色ともお別れです。
名残惜しくもう一度、よ~く見ておく。
c0171790_1564159.gif


今日は全然雲ひとつないね~くっきり!
のんびりしてたら撤収はビリから2番目になってしまいました^^;
c0171790_1325341.gif


帰り道は昨日と同じ道だけど、登りはガスってて見えなかった景色がいっぱい見えるんだろうなぁ~とワクワクしながら出発。

出だしからもう昨日とは全然違う風景。
こんな景色が広がってたんだねー!!下まで見えちゃいます。
昨日通った道と同じとは思えない。
c0171790_15162616.gif


あまりの景色のキレイさに、写真を撮りながらなかなか進みません。
c0171790_7294283.gif


c0171790_1218295.gif


c0171790_1528195.gif


ライチョウくんがいた辺りのハイマツもくっきり。青と緑と紅葉の黄色がキレイだね。松の良い香りがします。
c0171790_15351260.gif


写真では私達しかほとんど写っていませんが、実はこの日は登って来る人たちがすごい数で驚きでした~。
一応山では登り優先なので、道が狭いところでは、下っている私達が待つわけですが、その列が途切れない途切れない・・・・・

登ってきたオジサンが「待ってたらいつまでたっても下に着かないよ。すごい人だよ~」と。
その言葉を聞いてから、一生懸命隙をみて急いで下りました。

でも結局登ってくる人たちを待ってたり、後ろから来る方に道を譲ったり、写真を撮ったりしているうちに登るのと同じくらい時間がかかりました。
c0171790_15202918.gif


そういえば紅葉も楽しみにしてきたんだった。
昨日はガスでほとんど見えてなかったからあまり気づかなかったけど、こんなに紅葉がキレイだったのです。
もっとゆっくり景色を堪能したかったなぁ。
この時も「人がいない今のうち!」って急いで下ってるんだと思う^^
c0171790_1536015.jpg


c0171790_15264253.gif


c0171790_15304116.gif


人が少なくなってきた八方池手前の下の樺でゆっくり休憩。木陰で気持ちいい~。
もうすぐ今回の山歩きも終わってしまいます。
本当に楽しかったなぁ~。
c0171790_1334115.gif


今日は八方池も青いよ~!!後ろに白馬三山もくっきり。
この辺りからは、今度は観光のお客さんたちがいっぱ~い!!上高地以上の混雑だった。
c0171790_15324694.gif


帰りもリフトとゴンドラを乗り継いで下まで下りました。らくらく~♪♪
c0171790_1622830.gif


その後、駐車場の向かいにある白馬八方温泉「第2郷の湯」で温泉に入って帰りました。
ここ、おすすめです~。
小さい温泉だけど、とってもお湯が気持ち良い。
山から帰ってきて、すぐそこに温泉があるって最高!!
ちなみにリフトの半券があると500円のところ400円で入れます。
c0171790_166537.gif



おまけで
帰りは糸魚川ICから北陸道で帰ったんだけど、途中の小谷村の『道の駅おたり』で食べた豚なんこつおでんが、と~っても美味しかった!!!!
こちらもおすすめ!
c0171790_1614163.gif


今回はお天気が良かったってことがホントに良かった。シルバーウィークなのに一度も渋滞にはまってないのもラッキーでした。
それに、唐松岳はホントに良いですね。
私達レベルでもテント装備で楽に(途中登りでちょっと辛かったけど・・・)行けるのに、あんなに素敵な景色が広がってるんだから。
またまた山っていいなぁと心に沁みた唐松岳でした。
みんなにお勧めしたくなります♪

今回もまたぽこマールのために、我が家にお留守番に来てくれたTomo父には大感謝です。
いつもありがとうございます。またよろしくお願いします。

おしまい。
[PR]

by pocomar | 2009-10-02 16:13 | 山登り