奥穂高岳 その3 最終回

登ったからには下りがあるわけで・・・・
登ってる時には下りのことを考えるととってもとっても不安でしたが慎重に下れば意外に平気でした。
c0171790_17295396.gif


そういえば怖い体験したんです。
私達が下っていると上から
 「ごめーんっ!!」 
っていう大きな声と、カタンカタンという岩にぶつかりながら石が落ちてくる音が~!

 落石です。 

どうしていいかわからず固まってました。
こんな時って上を見上げるのも怖いし、どこに石が落ちてくるのか全く予想がつかないから怖い。
結局Tomoのすぐ横をかすめて落ちて行ったらしいです。
大きな石ではなかったけど、当たったらやっぱりケガしてただろうね。
とにかく、不注意で落石を起こすことだけは避けなければと思いました。
無事で良かったです。


登りで下を見てキューンとなってましたけど、この高さにも慣れてきたようです。
景色を楽しむ余裕が!
下には穂高岳山荘。お天気が良いから屋根にはお布団がいっぱい干されてますね~。ふかふかになって今日泊まる人はは気持ちいいだろうね。
涸沢岳もそびえ立ってます!
c0171790_17314349.gif


11時過ぎ、山荘でお昼ご飯を食べました。
Tomoはカレー。
c0171790_17372585.gif


私はうどん。 山のご飯ってホントに美味しい^^
穂高岳山荘は木をたくさん使った、なんだかすごく素敵な山荘でした。いつか泊まってみたいなぁ。
忘れずに手ぬぐいも購入。
c0171790_1739660.gif


食後はあまりに気持ちが良かったので、山荘前でのんびり。
c0171790_20435082.gif


c0171790_17454336.gif


下はこんな急斜面!!
c0171790_17461415.gif


涸沢のテント場も遠く下に見えます。
c0171790_17465133.gif


ぼちぼちと下り始めます。
ザイテングラートものんびりと無事下り
c0171790_20552165.gif


途中の岩で休憩。
ここ、気持ち良すぎです^^
どうせテント場に戻っても飲んで寝て過ごすんだからと、のんびりのんびり。
c0171790_184323.gif


ここは涸沢小屋から近いから、涸沢まで来てその上の山に登らなくても是非ここまで来てのんびりするのもオススメ。
c0171790_183728.gif


帰りは涸沢小屋を通って下りました。
ナナカマドは真っ赤。
c0171790_186115.gif


c0171790_185317.gif


c0171790_18822100.gif


下ってきてヒュッテのテラスに行ったら人がいっぱいでした~。土曜日だからね。
涸沢は楽しい気で溢れてるね~。
c0171790_18183619.gif


でもせっかくの週末お天気は下り坂模様。
c0171790_18203913.gif


夕ご飯はヒュッテから買ってきたおでんと、中華丼です。
中華丼はグリコの「DONBURI亭」 美味しかったよ~。
c0171790_18133429.gif


シェラカップには中華丼だから、ワインはコッヘルのふたで飲むのです^^
c0171790_18153415.gif


本日ももりもり食べて夜は更けていきました。
c0171790_18272882.gif


翌朝は雨は降ってないけど、ガスで穂高の山は見えませんでした。
c0171790_18253484.gif


楽しかった涸沢。
6:30下山開始。
大人数のグループの方もたくさんいて、渋滞です、とほほ。
上手に追い抜かせてくれるグループもあるのですが、なかなか色々です。
c0171790_18293451.gif


結局11時上高地に到着して、またまたひらゆの森で温泉に入って帰りました♪♪

今回は、本当に大満足の山歩きでした。
今までで一番楽しかったかなぁって自分では思ってます。

去年行った涸沢。
同じ道を同じくらいの荷物を持って歩いてみると、ちょっとだけ体力がついてきてるなぁとか、ペースを考えて歩けるようになってるなぁとか、小さな成長を感じることができて嬉しいです^^

去年行ったときに、いつかはその(涸沢)先へって思ってて、それが実現できたのがとっても嬉しかった。

そうですね、来年は北穂高岳に登って、北穂高岳山荘のテラスから大キレットを見てみたいです!

おしまい
[PR]

by pocomar | 2010-10-21 17:56 | 山登り

奥穂高岳 その2 涸沢~奥穂高岳

夜明け前の空は、星でいっぱいでした。

翌朝は雲一つない快晴。 
青いねー!!
c0171790_13303671.gif


実は、我が家にはまだまだムリと候補にも上がっていなかった奥穂高岳。
行ってみなければいつまでたっても登れないし、せっかくまた涸沢に行くんだからちょっとでも先に進んでみたいと思い今回は 「お天気が良かったら登ろう!」 ということに決めていました。

そしたら、こーんなに良いお天気になりましたv^^v
c0171790_17433439.gif



出発は6時半。
往路はパノラマコースを選択。
石の目印に沿って進みます。歩きやすい良い道。
c0171790_22322668.gif


下から見たらそんなに赤くないナナカマドも、近くでみたらけっこう赤く色付いています。
c0171790_13431519.gif


三角に尖がった涸沢槍が印象的。
c0171790_1341333.gif


どっちを向いても素敵な景色で、涸沢や穂高が人気があるのがよーくわかりました。
c0171790_1344198.gif


斜面を横切りながら緩やかに進みます。
c0171790_14295867.gif


ザイテングラートをバックに。
どんな道が始まるのかドキドキしながら楽しみ~。
c0171790_1402677.gif


ザイテングラートは、とにかく黙々と岩登りでした。
こういう所はやっぱり楽しい^^  
c0171790_1433322.gif


どんどん高度が上がっていきます。
途中クサリやハシゴもありましたが、大丈夫です。
ゆっくり登るからかな?不思議と疲れない。
c0171790_14132258.gif



登りきったその先に穂高岳山荘がありました!!
そのまた先に奥穂が!!
c0171790_14125841.gif


そびえ立つって感じで、今までとはちょっと違う雰囲気が漂っています^^
やっぱり緊張するね~。
c0171790_14512682.jpg


登りはじめたら、とにかく目の前にあるハシゴや岩を登っていく。
不安に思っていたほど怖くなかったです。
でもハシゴから下を見たときはちょっとキューンってなったかな(笑)
c0171790_1515782.gif


c0171790_154813.gif


c0171790_20574963.gif


山頂へと続く道。ホントに岩がゴロゴロの山なのです。
もう急な登りはありません^^
c0171790_15102755.gif


ここまで来て富士山にご対面。
どこで見ても富士山って本当に存在感がある。
c0171790_1552261.gif


9時30分
無事、登頂で~す。
挑戦して良かった。登ってみようって決めて良かった。
やる前にあきらめていてはダメだね。
c0171790_15133355.gif


あとはしばらく景色を楽しみます。

 「今日このお天気に山に来ないで温泉行ってたら、絶対後悔してたね~」 
って何度も言いながら景色を堪能^^


テレビで見てから、本物を見たいって思ってたジャンダルムがそこに。
c0171790_15161684.gif


上に人が立ってるよ~!!!すごいね。
あそこには多分一生登ることはないだろうね、でもわからないか。 イヤやっぱり無理(笑)
c0171790_1519280.gif


槍ヶ岳もそこに。
実は槍ヶ岳より今いるところが高い。見下ろしてるわけです。
c0171790_15162968.gif


c0171790_7432998.gif


下をみたら上高地が。
あそこから歩いてきたのです。
人の一歩というのはすごいなぁってあらためて思う。
焼岳、霞沢岳を見下ろす不思議な感覚。
c0171790_1535656.gif


ついついまた長くなりすぎてしまいました。



その3へ続く。
[PR]

by pocomar | 2010-10-14 14:09 | 山登り

奥穂高岳 その1 上高地~涸沢

10月1~3日と涸沢に行って来ました。
一度でいいから紅葉真っ盛りの涸沢に行ってみたいと思って、お休みを取っての山となりました^^
結局は紅葉にはちょっと早かったんだけどね。



前日はTomoの仕事がなかなか終わらず、帰ってきたのは22時近く。
私の体調もその前からイマイチで、福地温泉に泊まってのんびりしようか涸沢に行こうかギリギリまで実は迷っていたのでした。

でも、着々と山登りの準備をしてTomoの帰りを待っていたおかげで、それからは迷わず行き先は涸沢に決定!

眠眠打破を飲んで眠気と戦いながらあかんだな駐車場に3時過ぎ到着。(あかんだな駐車場は2時半から入れます)
仮眠を取って、6時20分のバスで上高地へ向かいました。
c0171790_13414591.gif


7時20分 
上高地バスターミナルを出発
河童橋付近は霧でした。 でもなんだか天気が良くなる予感のする霧の河童橋でした。
c0171790_134241.gif




予感的中! 霧が晴れてきたら青空が広がっていました~。
c0171790_13455920.gif


c0171790_13462297.gif


明神、徳沢と通過して横尾で小休憩。前回はここで鯖寿司食べたよねーなんて話しながら・・・
10時20分 横尾大橋通過です。

c0171790_1351090.gif


c0171790_13522938.gif


今回は屏風岩も先にある穂高の山並みも見えます^^
圧倒的な大きさ、立派ですね~!! 前回はこれを見上げる余裕もない大雨だったね~。
お天気が良いって素晴らしいってことが同じ道を辿ってみると、よーくわかります。
c0171790_1356516.gif


c0171790_21214539.gif


本谷橋でまたまた休憩して、先に進みます。
ここからは本格的な登りが始まります。
今回は北岳の反省を生かして荷物は軽くするようにかなり気をつけたので、無事でした(笑)
ちなみに私が9㎏、Tomoが15㎏くらい。

しばらく登ると・・・・

見えてきました~!!
c0171790_1454045.gif


去年7月に行ったときには雪渓だったところも、今はすっかり雪が消えて夏道です。
本当に素敵な景色がいーっぱい。
c0171790_1463755.gif


紅葉は、ほんの少しだけ進んでいました。
でも、この景色だけでも大満足。
もうすぐヒュッテ。
c0171790_14132599.gif


13時 ヒュッテ到着
テント場に向かいます。
景色がいいです~!! クドいですけど前回と全然違う涸沢です(笑)
あ~これが涸沢だよね^^
c0171790_14155189.gif


c0171790_21582522.gif


テントを設営して、さっそくパノラマ売店のテラスへ!!
生ビールにおでん、ラーメンとなっちゃん♪♪ 幸せ~♪♪
c0171790_14233168.gif


c0171790_14245972.gif


のんびりお昼ご飯を食べて、テントサイトへ戻ります。
明日登る奥穂高を仰ぎ見る。
実はちょっと不安(笑) どこ通って行くのかな~と予習予習。
c0171790_14262479.gif


c0171790_1429935.gif


テントからの景色。
c0171790_14293958.gif


お昼ごはんを食べてちょっと寝ようとテントに入ったら本格的に寝ちゃいました(笑)
起きたら真っ暗。
この時19時30分。
c0171790_14344817.gif


で、夕飯はめんどくさいからアルファ米とふりかけ味道楽とインスタント味噌汁(しじみ)
意外にも山ではふりかけ美味しいですよ~^^
c0171790_14311129.gif


明日に備えて、食べてまた寝ました。
今回は私も良く眠れました。

その2へ続く
[PR]

by pocomar | 2010-10-13 13:46 | 山登り

北岳 その3 

八本歯のコルから頂上へ向かいます。
c0171790_1634544.gif


大きな岩がゴロゴロ
c0171790_1641465.gif


間ノ岳も見えましたー!!!
もっともっと体力あったら行けたのにね・・・・・・。今回は見るだけで満足しました。
c0171790_1654052.gif


c0171790_166614.gif


c0171790_1672524.jpg


北岳山荘を望遠で見てみま~す。
稜線に建つ小屋は、景色がすばらしいんだろうね。
c0171790_1674712.gif


頂上へ向けて、あとひと登り。
c0171790_168545.gif


あれが頂上です!
c0171790_1691371.gif


あと少し。
c0171790_1693084.gif


9:15
北岳山頂で~す!! 
予定通りには行かなかったけど、無事登頂できました^^

頂上の看板は3つもありました。
3192mと3193m、よく見ると1m違んだね。
c0171790_1694754.gif


c0171790_16102738.gif


c0171790_1762453.gif


三角点は『白根岳』って。
c0171790_16234227.gif


頂上はけっこう広くて、みんなとっても楽しそうに過ごしてます。
我が家も30分くらいのんびり。
c0171790_161379.gif


頂上からは肩の小屋を経由して下ります。
ホント岩岩だらけ。
c0171790_16143973.gif


正面に見えるのは左は仙丈ヶ岳と右が甲斐駒ケ岳。
どっちの山も登ってみたいなぁ~
c0171790_1615250.gif


肩の小屋が見えてきました。
c0171790_16152886.gif


ホントはここでテント泊する予定だったんだね。
景色が良かったです。
トイレをお借りしたのですが、なかなかスリルあるトイレでしたね(笑)
c0171790_16154526.gif


小太郎尾根と山頂を振り返る。
この道は気持ちの良い尾根道♪♪
c0171790_1616360.gif


正面には鳳凰三山のオベリスクも見えました。
c0171790_16162155.gif


分岐点からは直接御池小屋に向かう草すべりを選択。
草すべりは、ホントに草すべりって感じの道。登りには使いたくないなぁ~、苦手な下りで更にここはツライ。

草すべり途中で女の子に「頂上まで10で言ったら今どれくらいですか?」って聞かれて私「1くらいかなぁ^^」って答えてしまいました。ガッカリしてたな。
御池小屋からなら1だけど、広河原からだったら3くらいかなぁ~?どこからを言ってたのかな?
だってこの先まだまだ登りは続くもんね~。
c0171790_16164558.gif


御池小屋に戻ってきてお昼ご飯はどん兵衛!
それに生ビールに、更に缶ビールにチューハイに^^ 朝から歩いてきて疲れた身体にいい気分です~♪
c0171790_1617355.gif



翌日。
Tomoがなかなか起きなくて・・・5:00過ぎ起床。
10時のバスでもいいかなぁと思ってたけど、やっぱり早く帰ろうってことになりまして8時のバスに乗るために5:30から急ピッチで撤収!!
苦手なシュラフの収納も見事な早さで完了。やればできるんだなぁと^^

そして6:05出発。
苦手な下りがずーーーーっと続く私にはツライツライ下りとなりました・・・とほほ。
コースタイムが2:00 いつも下りはものすごい遅い私が、バスに乗るために必死で休憩なしで下りました。
写真で見ても必死でへっぴり腰で下ってるね(笑)
このコース、噂では聞いてましたがホントにずーっとこんな写真みたいなコース。
c0171790_16173878.gif


7:40
無事広河原に到着。良かったぁ。
すぐに乗り合いタクシーのおじさんに声をかけられ、あっという間に芦安に向けて出発。
ここは乗り合いタクシーがあるのがいいね。

その後芦安の駐車場のおじさんオススメの金山沢温泉(第4駐車場のすぐ近く)でお風呂。
まだオープン時間前だったのに、駐車場に行ったら係りの方が「準備できたら声かけま~す♪」と言ってくださり、早くに温泉に入れていただけました。一番風呂だったよ^^
c0171790_16175725.gif


芦安はタクシーの運転手さんも、駐車場のおじさんも、温泉の方もみんなとっても優しくて、いいところですね!

今回の北岳、とにかく体力のなさにガッカリしましたが結果的に無理せず白根御池小屋でテント泊して頂上往復にして良かったです。
そのおかげで、2日目の頂上への道は思いっきり楽しんで登ることが出来ました。
色々なコースがあるけど、どれもしっかり登りが続くので、荷物は軽く、体力つけて行くのがいいですね^^
そして北岳ってホント、色んなレベルの人がいてそれぞれの人が楽しめる山だなぁって思いました。
のんびり行けば誰でも楽しめる山ですね☆

いつかは白峰三山の縦走ができるようになりますように。

その2
[PR]

by pocomar | 2010-10-08 16:10 | 山登り

奥穂高岳に登ってきました!!

10月1日~3日、奥穂高岳に登ってきました!

まだまだ無理と思っていた奥穂高岳
c0171790_13265486.gif


途中、こんな所もあって、ちょっとドキドキしましたが^^ 
c0171790_13395841.gif

一歩一歩進めばちゃんと辿り着けるんですね。ホント感動しました!


今回は涸沢にテント泊して紅葉を楽しみながらと思っていましたが、真っ盛りにはまだちょっとだけ早かったです。
でも、やっぱり涸沢は素敵なところですね~。(前回は嵐だったからね^^)
c0171790_14273031.gif


来週の3連休は素晴らしい燃える涸沢を楽しめるんじゃないかな♪♪
c0171790_13325643.gif


北岳レポもまだ途中ですが^^ 涸沢 奥穂高レポもぼちぼち作っていきたいと思っています。

奥穂高岳レポート その1はこちら
[PR]

by pocomar | 2010-10-04 13:36 | 山登り