富士山  ③

山頂を後にして、そのまま9合目の万年雪山荘に戻りました。
このままキャンセルして下山しようかという案もあったのですが、やっぱりご来光は外せないと思い宿泊することにしました^^
で、元気があったら夜中に出発してもう一度頂上に行ってご来光を見よう!という案もありましたが・・・

それはすぐに却下です(笑)

もう一度行く元気はありませんでした^^;
なので残念ですがプリンスルートで宝永山というコースも取りやめになりました。いつかまた。

万年雪山荘にチェックイン。
c0171790_21514731.jpg

今夜の寝床に案内されました・・・・。2段ベッドの上段です。
c0171790_21423472.jpg

「ここに8人寝ます!」と。
「ここに8人ですか??」思わず苦笑い・・・。連休の富士山、これが現実です、とほほ。
(写真はベッドのだいたい半分が写ってます)
c0171790_21431043.jpg


結局端から、外国人の男性、若者男性、その母(?)、その娘(?)、私、Tomo、カップルの男の子、女の子の順で8人並んで寝ました。
狭いっ狭すぎる・・・・これが山小屋の現実なのですね・・・・。
普段でさえ外でなかなか眠れない私は疲れてるのに全く眠れる気がしませんでした。

夕食はみんなでまとまって食べるのではなく個人が適当に食堂に行って食券で交換してもらって食べるという形式。
夕ご飯はカレーでした。美味しかったけどちょっと寂しい、お腹にも足りませんでした(涙)
c0171790_21481960.jpg


そして夕食後しばらく外でのんびり。
c0171790_228824.jpg


でも、ご来光の出発に備えみんな早く寝るので一緒に寝ることにしましたが・・・案の定全然眠れず><
ツライツライ何時間かを過ごしていました。
どうにもこうにも我慢できずTomoを起こして外へ。

 「はぁ~やっと助かったぁ」 

外に出た時は心からそう思いました。

脱出して出てきた外は、下界の明かりと満月の月と星がキレイでした。
c0171790_21492517.jpg


お腹も空いていたので、たぬきうどんを食べて(たしか800円)これがとっても美味しくって、生き返る^^
でも、食堂も9時で閉まるようで、しぶしぶベッドに戻りました。

結局2時間くらいはウトウトしたようで1時過ぎに起床。
ご来光で頂上へ出発する人たちを見学(笑)見てるだけでもワクワクして楽しかった★
ヘッドランプの列を写真に撮ってみたかったのです。
真夜中にぞくぞくと登ってきます。富士山だわぁ!!
c0171790_21525673.jpg


c0171790_21522763.jpg


c0171790_21532618.jpg


夜中の標高3500m超とは思えない人の多さ、というか山荘前は動かないほどの渋滞でホントに驚きました!!
ホントだったらこの渋滞の中を頂上に向かってたんだね。
あまりよく写ってないけど、頂上へ向かう光の列です。
c0171790_21575190.jpg



その後も写真を撮ったり、
朝ご飯を食べたり(お弁当です。お茶もついてるのがすごく嬉しかった。美味しかったです^^)
c0171790_21592860.jpg


みんないなくなって広くなったベッドでのんびりしたりしてご来光を待っていました。

山荘の人に聞いたら、東の方へ行けば9合目でもご来光は見えるとのこと。
頂上で見られなくたっていいよね~。

ご来光は4時半頃とのんびりしてたら外は明るくなってました。
急いで山荘の東側へダッシュ。はぁ~・・・この時はかなり焦って息が切れました。

そのおかげで、素晴らしい景色が!!!
c0171790_22375513.jpg


c0171790_22381382.jpg


c0171790_227957.jpg


c0171790_754243.jpg


c0171790_2275383.jpg


ご来光はもちろんキレイだったんだけど、影富士がものすごく美しくて見惚れました。
Tomoの後ろの空に富士山の影が映っているのがわかりますか?
c0171790_2284380.jpg


c0171790_22131348.jpg


c0171790_229383.jpg


c0171790_22133965.jpg


そのまま下山。
富士宮コースは登りと下りが同じコースなので、すれ違いが他のコースより大変なのですがこの時間は穴場でした。
登ってくる人もまだ少ないし、下る人も少ないのでわりとのんびり。
c0171790_2217514.jpg


景色はずーっと良かったなぁ。
c0171790_22172557.jpg


c0171790_22174515.jpg


しかし、今回の下りは今までになく左膝痛が出て辛かったです。
何度も立ち止まり、休憩しながら下りました。
でもあんなに痛かったのに、次の日には何事もなかったかのように全く痛みは消えていました、なぜ?
でもあの後膝のサポーターを購入しました。
c0171790_2218196.jpg



帰りに富士川SAから見た富士山は大きくて、あの頂上にいただなんて、なんだか全然信じられなくて、とっても不思議な気がしました。
c0171790_2234436.jpg


でも確かにあの頂上に立ったのです!!
c0171790_22541269.jpg

c0171790_22555684.jpg


嬉しいね。今考えてもすごく嬉しい気持ちがいっぱいです。
いつかまた、みんなを連れてもう一度登りたいです。
みんなにもこの感動を味わって欲しい。
登った時よりも後からもじわじわと嬉しくなる、そんな富士山はやっぱり日本一!!
c0171790_15331354.jpg

[PR]

by pocomar | 2011-07-27 22:46 | 山登り

富士山  ②

11:00 九合目
本日の目的地、宿泊予定の万年雪山荘に到着しました。
c0171790_20165182.jpg

ここまででけっこう疲れましたがまだ11時。
Tomoは
 「今日のうちに頂上に行っちゃおう!」  と。
すっかりここで今日は終わりと思ってたけど・・・・・

行くことになりました!!

宿泊予約の確認をして、ちょっと休憩して出発です。
この日は予約がいっぱいで、予約なしでは泊まれない状態だったようです。

お天気が良かったから山荘の前には布団がいっぱい干してありました。
c0171790_20173217.jpg


そしてこれが万年雪です。
c0171790_17121529.jpg


ここからまた更に登山道は火山岩で険しくなってきたように思います。
c0171790_20192472.jpg


疲れてるせいなのか、酸素濃度が低くなってきているせいなのかペースは更にゆっくり。
お腹も空いてきて途中でおにぎりと冷たい(水で溶いた)シジミのお味噌汁を。
この冷たいお味噌汁がと~っても美味しくて、今回の富士山で美味しかったものの一番です^^
c0171790_2064618.jpg


11:45 九合五勺 

九合五勺を過ぎた辺りからは、もう無駄話やキョロキョロ上を見ている余裕は全くなくて、呼吸をすることと一歩一歩進むことに全神経を集中。スイッチ切り替えです^^
c0171790_2072238.jpg

何度も意識して深呼吸しながら登りました。
Tomoにもしっかり呼吸をするように指導!!

私のペースにぴったりの、のろのろ渋滞でしたがこれが本当に良かった^^
c0171790_20102045.jpg

おかげで辛くなく頂上まで到着することが出来ました。
そういえば誰も渋滞に不満言ってる人いなかった。
逆に「渋滞で良かった~。じゃなかったら何度も休憩しなくちゃいけなかったね」なんて会話も聞こえて、みんなそうなのね~って思った。

12:30頂上です。
渋滞に紛れて到着しちゃいました^^v
c0171790_20123485.jpg


浅間神社奥宮や富士山頂上郵便局、お土産やさんなどなど色々ありました!
c0171790_8532062.jpg


早速Tomoはハガキを買いに郵便局へ。元気だね~。
みんなに頂上からハガキを書いて送ったんだけど(そういえばまだ届いてないなぁ)必死で書いてたら酸素不足で集中力が欠如してきて・・・ひどい字でした(笑)
(7月23日にハガキが届きました~♪♪)
c0171790_2035257.jpg
 

気づいたら1時間近く経ってて
 「剣ヶ峰に行こう!!」 と言うTomoの言葉に、え~遠いなぁ・・・と嫌々出発。
富士宮コースは一番剣ヶ峰に近いんだけど、確かに他と比べたら近いんだけど・・・
これがね、遠く感じるのです。富士山頂ってホント広いんだよね。
あの一番高いところが剣ヶ峰。
c0171790_2031948.jpg


でも行って良かった~。
普段からこんな感じでTomoに引っ張られながら行動しています(笑)

ここを登り切れば、日本で一番高い場所!!
は~酸素が薄くて身体が重いわ~。足も取られてツライツライ。
c0171790_2024838.jpg


ここが剣ヶ峰です!3776mです。日本一です!!
c0171790_21443161.jpg

いつも色んな所から見ていたあの富士山のてっぺんにいるんだと思うと感動です。
(流暢な日本語を話される外国の方が写真を撮って下さりました。感謝感謝。)
きっとこれからまた他の山で富士山を見ることがあると思うけど、今までとは違った気持ちで見ることになるんだろうなぁ。

c0171790_20394165.jpg


お鉢は想像以上に大きかったです。
さすが富士山ですね~。なんでもスケールが大きい。
今回はしてないけど、お鉢めぐりは1周2,4㎞ 2時間くらいかかるんだそうです。
c0171790_8473471.jpg

c0171790_2322039.jpg


噂に聞いてたより高山病の人に遭うことはありませんでした。
特に朝から登ってる方たちは、意外としっかり寝てきてるのかみんな元気に登ってました。
明るいいつも起きてる時間に登るのは身体に負担も少ないのかもしれないですね。

富士山 ③ へつづく
[PR]

by pocomar | 2011-07-22 20:10 | 山登り

富士山  ①

富士山に登ろうと決めたのは7月2日朝ののNHKで「富士山山開き」のニュースを見てすぐのことでした。
なぜか二人とも「私達も富士山に登ろう!!」って。登る気満々^^
だって一度は登ってみたいもんね。

そうと決まったら富士登山サポートBOOKって本を買って一生懸命勉強。
Tomoは「大丈夫だよ~」って軽い気分のようでしたが、私は高山病対策を中心にとっても真面目に取り組みました!!慎重派ですから^^

7月15日(金)
夕方静岡に向かって出発。
浜名湖SAで豪勢にうなぎ丼を食べて明日に備えました^^
今回は富士宮口から登ることにしたので、水ヶ塚駐車場で車中泊することに。
(週末はマイカー規制があって登山口の5合目までは時間によっては車では行けません。タクシーは可のようです。
朝6時から水ヶ塚駐車場からシャトルバスが出ます。1000台以上停められるし、夜中でも係りの方がいて入れます。1000円/台。でも翌日は満車状態でしたのでお早めに~)
水ヶ塚駐車場もけっこう標高が高くて1500mくらいあるのでそこでの車中泊は高度順応にもなるから良いと思いました。

7月16日(土)
朝目覚めたら富士山が目の前に!!
空は青空です~!!
夜の間に車も増えてて人もたっくさん。みんな続々と準備してました。
2、3日前から上がっていたテンションがさらに上がっちゃいます^^
c0171790_15124567.jpg


早速準備して朝一番の6時のシャトルバスに乗って富士宮口5合目に向かいました。
バスは4台くらい出て待ってる人みんなを乗せてくれたみたいです。
c0171790_15132495.jpg

c0171790_1513738.jpg


今回は、
五合目→→九合目万年雪山荘泊 夜中出発→→山頂でご来光。下りは後御殿場コースを下って、途中からプリンスルートに行って宝永山登って、富士宮口に戻るって予定です。
あくまでも予定。

登山口の5合目(標高2400m)にはこれから登る人でいっぱい。
ここでも高山病対策として1時間弱ご飯を食べたりしながらしばらくのんびりと過ごしました。焦らず焦らず、基本に忠実。
c0171790_1484991.jpg

7:15
いよいよ出発!
c0171790_21201740.jpg

富士山って、これから登って行く先が頂上まで見えるんだよね~。
これって普通の山ではなかなかないからなんだか面白い。
最初は緩やかに登っていきます。
意識してゆっくりゆっくり歩きました。(あ、これは高山病対策でもありバテないガッテン流歩き方です。)
c0171790_1491624.jpg


スタート地点の五合目ですでに景色が素晴らしいぃ!!雲海だって見えちゃうよー。
登山中ずっと見えていた愛鷹山がホントに素敵だったなぁ。
c0171790_17173426.jpg


7:35
最初の山小屋、6合目『雲海荘』到着。。
c0171790_14115479.jpg

これが富士山の山小屋なんだね~。ネットや本で見た通りだ!
金剛杖も売ってるし^^なんだか一つひとつが物珍しくて楽しい♪♪
c0171790_1435153.jpg


6合目を過ぎたら、どんどん登っていきます。
さすが富士山、渋滞です。でもこのゆっくりペースがすごくいい。
それにしてもすごい青空だったんだなぁ。
c0171790_1418250.jpg


上を見ても後ろを振り返って下を見ても、とにかく素晴らしい景色がずーっとです。
登ってると暑いんだけど、時々涼しい風が吹くからそれが心地良くって。

富士山っていいなぁ~!!

って思いながら登ってた。
8:25 新七合目
c0171790_1432834.jpg


でも、富士山独特の砂礫が続くと一歩進むのにズリズリと足を取られて、けっこう足が辛くなりました。
Tomoは元気に登ってるね^^
c0171790_21343627.jpg

c0171790_13261912.jpg


お水は二人でスポーツドリンクも合わせて3ℓちょっと持ってました。
ちょこちょこと何度も水分補給。これも高山病対策です。
食べるものもおにぎりやパン、黒糖、ナッツなどをお腹の空き具合に合わせて食べてました。
富士山ってすごくお腹が空くんだよね~。
c0171790_14331360.jpg

途中こんな景色も。たぶん物資を運ぶ車なんでしょうか。ブルドーザー道をガンガン登って行きました。すごいなー。
c0171790_14405775.jpg


山小屋がちょうど良い間隔にあって、休憩するのにもいい感じです。
賑やかで観光地みたいで楽しい。
9:15 元祖七合目
この辺を過ぎた頃だったかなぁ、どこかのガイドさんが
「これでやっと三分の一です。今の時点で余力がなければ頂上には登れません!」って。
「お~そうなの~頑張らなくっちゃ」って思ったよ。
c0171790_14454280.jpg

9:55 八合目
c0171790_14462593.jpg

こちらでトイレをお借りしました。1回200円。
すごくキレイでしょう?驚きました。
c0171790_1453881.jpg

でもここが大当たりだったみたいで、キレイだったのはこちらくらいで今回私が入った他のトイレはあまりキレイではありませんでした。ペーパーもないところがあったので必ず持参した方がいいです。
そうそう手もきちんと洗えないからウェットティッシュとかそんなのを持ってた方が絶対良いです。

8合目でのんびり。
ここのテラス(?)はとっても眺めが良くてお気に入り^^宝永山が見えました。
c0171790_14571091.jpg

c0171790_145527100.jpg

下る人登る人達を上から見てるとなんだかいい気分♪♪
みんな頑張れ~!!
c0171790_21381566.jpg


休憩を終えてここから更に急斜面。
北岳の標高も追い越して3250m超えてますが酸素の薄さはまだ感じなかったです。
c0171790_15142510.jpg


富士宮ルートは他と比べて傾斜がきついと言ってたけど、たしかにそうかもしれません。
富士山独特の砂礫の道や火山岩のごつごつした岩の道。登りは足がとられてなかなか進まないから砂礫が辛くて、下りは怖いから火山岩の道が苦手><

次は九合目、本日の宿泊先の『万年雪山荘』へ向かいま~す!

富士山 ② へつづく
[PR]

by pocomar | 2011-07-19 14:25 | 山登り

富士山登ってきました~!

7月16日~17日に富士山に登ってきました~!

やっぱり富士は日本一の山。

いつものお山とはまた違った雰囲気で、思い出深い2日間になりました。

c0171790_10235111.jpg


c0171790_10285924.jpg

詳細は後ほど^^
[PR]

by pocomar | 2011-07-17 20:16 | 山登り