北アルプス 薬師岳  その3 薬師岳山頂へ!

寒い寒い朝でした。
とりあえずいつもの服にフリースとレインウェア上下を着て、いつもの手袋をして
5:40 
薬師岳頂上に向けて出発。山頂までは約3時間の予定。


テント場からは沢状の道を登っていきます。
c0171790_135058100.jpg

小さな沢を渡りながらすすみます。
沢沿いってなんでこんなに寒いのかな~?この時点でもう手足の先がかじかんで痛くて痛くて。
歩き始めたらきっといつものように暑くなるだろうと思っていたのに、この日はどんどん手が冷たくなってきました。
テントにフリース手袋を置いてきたことを大後悔。
石も時々凍っていて滑るところもありました。顔も冷たくて痛いよ~。

でも振り返ったらこんな景色が広がってて、寒くてもテンションは↑↑
c0171790_13533716.jpg


雲海がまた見れた!!何度見ても美しいです。雲海大好き^^
c0171790_13541067.jpg


7月頃には雪渓が残るというガレ場を登っていきます。
c0171790_13523235.jpg


c0171790_13524316.jpg


6:15
ガレ場から右に入り進んで行くとまた木道があってケルンがありました。
ここに来て槍と対面です!!どこで槍にあってもなんだか嬉しいんだな^^
雲ノ平方面も見えます。
c0171790_1411160.jpg


折立から薬師岳って歩いてると、右、左と折れて進むから
いつの間にか方向が分かららなくなってどの山がどれなのか分からなくなる(笑)
薬師岳と他の山の位置関係がなかなか私の頭の地図に入らないんだよね。
今回はホントそれを感じました。
薬師岳って不思議な位置にあると思うんだよね~って思うのは多分私だけだと思うけど・・・。
c0171790_146215.jpg


c0171790_1545366.jpg


更に先に進むと・・・
太陽が出てきました~。
薬師岳山荘に向かう稜線が見えます。この風景を見たときは感動しました。
すごい大きいなぁ!!
でもずっとこれがカールだと思ってたら違ったんだよね^^;
c0171790_1546749.jpg


このお天気で、山頂から下山してきた方々と「今日は最高の日だね~」と喜び合う。
c0171790_15492346.jpg


お天気は良いけど、寒いのは相変わらず。霜柱があちこちに。
c0171790_1551039.jpg


そうそう、歩いてて感じたのが、とにかくチングルマが多いこと!!
c0171790_15515226.jpg


斜面は大群落です!すごいね~ホントすごい。
咲いてる頃に見てみたいなぁって思った。
やっぱり薬師岳って良いところだ。
c0171790_1552617.jpg


c0171790_15544471.jpg


稜線に出ると風が冷たかったです。でも空が大きくて気持ちがいいね~。
c0171790_217859.jpg


すぐに薬師岳山荘がありました。キレイな山荘です。
山頂でご来光を見るなら、こちらに泊まるのがいいね~。
ちょっと行ったら景色も良いし素敵な山荘。
c0171790_21105935.jpg


こちらのベンチで薄皮あんぱんとあったかいお湯でちょっと休憩。
あんぱんもっと持ってきたらよかった。
寒いとお腹が空くから今回は持ってった物ほとんど食べつくしちゃった。
c0171790_211210100.jpg


ここからは細かな石のジグザグ道を登っていきます。
てっぺんにちょこんと見えるのが避難小屋。
c0171790_21225548.jpg


遠くに見えるのは多分富山市街と日本海かな?
山から日本海を見たのは初めてかもしれない!
c0171790_2119597.jpg


ここからの稜線歩きも素晴らしい景色の連続。
c0171790_2127533.jpg


下から見えた元避難小屋。今は屋根もなく使ってないそうです。
c0171790_21272931.jpg


c0171790_21275926.jpg


これは中央カールかな?
c0171790_21341316.jpg


c0171790_22112243.jpg


c0171790_11175235.jpg


もうすぐ頂上!
c0171790_21514479.jpg


8:00 薬師岳頂上
薬師堂がありました。
c0171790_21344918.jpg


c0171790_21351068.jpg


多分これこそ金作谷カールだと思う。すごい迫力。見れて良かった~。
北薬師岳山頂も見えてます。
立山の山々も剣も見えた~!
晴れてるって素晴らしい!!
c0171790_21353036.jpg


これ剣だよね?
c0171790_10295285.jpg


そういえば、この時百名山を登られてて、この日めでたく薬師岳で100山登頂達成されたご夫婦がいらっしゃったのでした☆
こんな良いお天気の日に、この薬師岳で100山目達成なんて、なんてラッキーなご夫婦なんでしょうね。
Tomoが記念写真を撮りました。
c0171790_21422094.jpg

ここまでに20年くらいかかったそうです。
「薬師岳の頂上からは、今まで登った山がたくさん見れた!」とおっしゃってました。
我が家は100名山は意識してないけど、なんだか素敵でうらやましいなぁ^^

ちょっとずつ登っていつか我が家も運よく百名山達成できたりしたら、やっぱり嬉しいかな~♪


いい加減またダラダラと長くなってしまいましたので、

つづく
[PR]

by pocomar | 2011-09-30 22:43 | 山登り

北アルプス 薬師岳  その2 薬師峠キャンプ場

11:35 テント場に到着です。

まだ時間も早かったせいか広々~。

テント張り放題って感じでどこにしようか迷う。
で、テントの中で気を抜いて寛いでても見えないようにハイマツの横にハイマツ側を入り口にして設営しました。
これが思いのほか落ち着く^^
c0171790_145149.jpg


c0171790_2211249.jpg


近くにあったブロックを持ってきてテーブルに楽しそうに寛ぐTomoが嬉しそう。
c0171790_22125360.jpg


今日は珍しく山小屋で昼ご飯を食べず自炊。
自炊と言っても、ペンネを茹でてレトルトパスタソースを温めるだけv^^v
c0171790_2224533.jpg


ゴルゴンゾーラソースが美味しいよ~。
c0171790_21573987.jpg

今回もまた全然山ごはん頑張ってないじゃんと言われそうだけど・・・
自炊しているということ自体、いつもよりがんばってるんです(レベルが低くてすみません)

こちらのテント場は水場とトイレが立派と聞いていたので楽しみにしてました。
10mくらいかな、下ったところにこんなに立派なトイレと水場。
トイレはキレイだし(男女別で女性側は和式と洋式一つずつでペーパーあり)水場はずーっと流れっぱなし♪♪
素晴らしいね~。
翌日係りの方が来てくださってお掃除も丁寧にされてました。
夜はここから夜景も見えました!!
c0171790_2265498.jpg


空腹も満たされたことだし、それになんだかお天気もさえなくて寒いし昼からシュラフにもぐってお昼寝。
寝ようと思ったら寒い寒い。今日はホントに冷える。
この前本で読んだけど熱は頭から多く放出されるから頭を温めると熱が逃げないって。
それを実行する人。これホントに暖かいの^^
c0171790_22171975.jpg


寝ている間、しばらくしたら雨が降ってきた。
1時間くらい降り続けたのかな?

でも、目を覚ますと外が明るい!!
すっかり晴れてるじゃないですか~!!!
c0171790_2218475.jpg


Tomoちゃん寝てる場合じゃないよ~起きて~。
山で熟睡できる人がホントうらやましいよ。
c0171790_2217471.jpg


Tomoを起こして散策に出かける。
と言ってもひとつ登った太郎平小屋へ続く木道まで行って写真撮影。
c0171790_22264737.jpg


必死に撮影してる(笑)
c0171790_22294587.jpg


c0171790_2227162.jpg


c0171790_22361578.jpg


散策も終わり、することもなくなったので夕ご飯タイム!
今回は鶏肉を醤油とニンニクとショウガに漬け込んで冷凍したものを持ってきました。
凍らせたパックのジュースを保冷剤代わりにしてきたんだけど、この時点でまだ凍ってた。
マウンテンダックスランチキャリーさすが☆
ジュースも今回はアップルとオレンジ味のQooを持って来ました。山で飲むと美味しいんだな~。

お肉を玉ねぎとピーマンと一緒に炒めるだけだけど我が家にとってはしっかり山ごはん^^
今回仲間入りしたフライパンが大活躍です。
c0171790_2375645.jpg


これが簡単なのにものすごく美味しくてご飯がすすみました。
c0171790_2381798.jpg


この後も富山のセブンイレブンで買ってきたレトルトのモツ煮込みや貝ひも、カラムーチョをおつまみに日本酒、焼酎お湯割りと二人で1時間以上飲み続けてた(笑)
すごく楽しい夕食でした。
日本酒は富山についてから買った『立山』 富山のお酒も美味しいね~。
c0171790_13395735.jpg


c0171790_13412260.jpg


c0171790_1341394.jpg


星空を見たくてずっと雲を気にしてたんだけど、すっかり雲ははれて
夜はものすご~いすご~い星空でした。
なのに・・・張り切って写真を撮ろうと頑張ったら今回も全然撮れなかった~(涙)
カメラ修業が全然足りません(反省・・・・)
でも、この目であの星空を見ることが出来て良かった。キレイだったな~。

唯一明かりが撮れてたもの。水場からの夜景、これだけ(涙)
c0171790_1650522.jpg


そして眠りについたのですが・・・

寒い!ものすごーく寒いっ。
フリースを着て、ダウンは腰回りに巻いてネックウォーマーして手袋もしてホカロンも腰に貼って寝たけど最初寒くて眠れなかった。
今回のシュラフはモンベルダウンハガー#2だったのに。
次はダウンパンツが欲しいっ。
(でも夜中目覚めたら身体も温まってきてて平気だったんだけどね。)

4時起床。
朝起きたらテントが霜で凍ってました!!

テントの中で1℃。
驚いたな~寒いわけだ。これじゃあ外は氷点下だね。
c0171790_1347471.jpg


トイレまでの道の石も凍っててツルツル。
暗いうちに出発を考えてたけど、危ないので明るくなってから出発することに。

朝ご飯は昨日の残りのご飯をキムチスープで雑炊に。
あったかくって美味しかった。
だいたいいつもアルファ米1袋で夜と朝でちょうど良いから、これが我が家のパターンですね。
それにしても寒そうだなぁ。
c0171790_153873.jpg


5:40 薬師岳に向けて出発!!

空が明るくなってきました。
雲がなんにもないよ~。今日はお天気良さそうだよ~^^ わ~い!!
c0171790_1544820.jpg


薬師岳山頂へつづく
[PR]

by pocomar | 2011-09-27 22:02 | 山登り

北アルプス 薬師岳  その1

台風15号が過ぎ去った9月の23・24日、1泊2日で北アルプスの薬師岳に行って来ました。

21日までは登山口の折立に行く有峰林道も通行止めだったので、ギリギリまで行けるかどうかとっても不安でした。
薬師岳山荘さんのHPで確認したところ22日には通行止め解除になり、天気予報も晴れ予定だったので無事に富山に向かうことになりました^^

ところが・・・
北陸道はものすごい土砂降り・・・。
ホントは前日の22日の夜に折立まで行って車中泊しようと思っていたのですが、雨が降る中暗闇の林道を走るのもなんだか心細くなって、結局富山ICちょっと手前の呉羽PAで車中泊することにしました。

翌日は5時ちょっと過ぎに有峰林道入り口に到着。
(有峰林道は6時~20時まで通行可です。通行料は1800円)
もうすでに何台か車が並んでいました。
ここにいるみんなが山に登るんだね~。
いつもこんな朝の時間がとってもわくわくする。
c0171790_1530842.jpg


6時、折立に向けて出発!
c0171790_15344963.jpg


林道を30分ほど走ると折立に到着です。
林道は途中工事もしていましたがキレイな良い道。でも暗い中通るのはやっぱり心細かった気がする^^

折立は駐車場も広くて緑いっぱいで清々しい!
c0171790_184357.jpg


準備体操をしてトイレを済ませ出発。

そういえばトイレ待ちをしていた時3人で待っていたんだけど、赤い入ってるマークだったのでずーっと待っていていつまでたっても出てこなくて、実はそのトイレは引くと開くんだけど私たちは押すだと思い込んでずーっと待っていて・・・
ん、おかしいな?と思い開けてみたら誰もいなかったと。
そんなこともありました(笑)
一緒に待ってた方とは偶然翌日薬師岳山荘手前でお会いしました^^「あ、トイレの時の!!」って笑って通り過ぎました。そんな出会いも。
c0171790_15382698.jpg


c0171790_1542692.jpg


7:15 折立 出発
今回の荷物はTomoが18㎏、私が10㎏でした。Tomoがいつもよりがんばってますね^^
カメラバッグの取り付け方を変えてからラクになっていくらでも荷物持てそうな気がするらしい、ホントかな?
c0171790_15445217.jpg


最初は樹林帯の中を進みます。
途中ぬかるみは所々ありましたが思ったほどじゃなかった。
c0171790_15533981.jpg


出だしはゆっくりゆっくりって思ってるんだけど、私が先頭だとあまりに遅いのでTomoに先を歩いてもらって適当に待ってもらいながら今回はちょっと離れて歩きました。
ちょっと寂しいかも~。
c0171790_1554549.jpg


危険なところはほとんどありません。
木の根っこで滑らないように注意しながら歩くくらいかな。
c0171790_15561575.jpg


8:40 コースタイムよりかなり早く三角点に到着。

コースタイムとは山域によってかなり基準が違うのかな?常念~蝶の時はものすごく遅れたのに・・・。

三角点にはベンチがたくさんあってゆっくり休憩できます。ガスで展望は無し。
歩いてると暑いけど、けっこうこの日は冷えました。
c0171790_162333.jpg


この登山道にはこんなふうに看板が500mおきくらいにありました。
あとどれくらいなのかがわかりやすくて気分的にラクです。
c0171790_1642994.jpg


その後も樹林帯と草原が交互にあって、アップダウンもそれほどじゃない。
ベンチも所々にあるので休憩もしやすい。
草原は石畳になってます。
広々して気持ち良いけど、ずーっと緩やかに登るのでけっこう疲れる^^;
とにかくコツコツ進んで行くのです!
c0171790_16124738.jpg


10:00 五光岩ベンチ
ここで休憩してあんぱんを食べました。
山では薄皮あんぱんが一番美味しい^^
ホントはここから薬師岳が見えるそうなんだけど、この日はガスでまったく何も見えませんでした。
c0171790_17124342.jpg


五光岩ベンチを過ぎてからは、木道が続きます。
c0171790_1922644.jpg


ガスはかかってるけど、時々青空ものぞいて草原が素晴らしいです~!!
同じ北アルプスでも、常念とか穂高の岩岩した感じとはまた違った緩やかな山容で素敵。
c0171790_17221129.jpg


とにかく広々~。
c0171790_17223254.jpg


木道の横にはチングルマもたくさん。
c0171790_1730442.jpg


しばらくすると太郎平小屋が見えてきました!
11:00 太郎平小屋
c0171790_17353864.jpg


太郎平小屋は薬師岳方面と雲ノ平や黒部五郎岳への分岐点でもあって、なんとなく賑やか。
憧れの雲ノ平へはここからも行けちゃうんだね^^
c0171790_18364329.jpg


こちらで手ぬぐいと500mlのビール1本と焼酎を購入して、テント泊の申し込みをしました。一人500円。
食べ物の値段はこんな感じ~。
c0171790_1736230.jpg


薬師岳の山バッジがすごく可愛くて、買おうかどうかTomoはすごく迷ってたんだけど(毎回悩む・・・)
でも結局今買うと、それまで登ったのに買ってない山はどうするって問題にぶつかって毎回買うのをやめる(笑)
何故か最初のころに登った日光白根山や瑞牆山のバッジがあるんだけど、結局引き出しにしまったままだし。
で、今回も購入せず。
c0171790_18565953.jpg


次は小屋から20分の薬師峠キャンプに向かいます。
ここからも木道をを進むのですが、この頃になってようやくガスが少しずつ薄れてきて
薬師岳が見えました~!!
c0171790_1895266.jpg


大きいですね~。そしてなんて美しいの~。
c0171790_17465154.jpg


ホントになんて広いんだろうって何度も思った。
c0171790_17473253.jpg


振り返って見る太郎平小屋の赤い屋根もなんてメルヘンチックなんだろう^^
c0171790_191530100.jpg


この頃には「今までで一番好きな山かも~」って思ってたような気がする(笑)
c0171790_1748301.jpg


そして、木道が緩やかに下り始めると
下に見えるのが薬師峠キャンプ場です。
c0171790_17564864.jpg


こちらも広々したキャンプ場ですね~。
まだテントも少ないから好きな場所に設営できそうだね^^
c0171790_1758155.jpg


11:35 薬師峠キャンプ場

つづく

[PR]

by pocomar | 2011-09-25 18:38 | 山登り

常念岳 蝶ガ岳    その5 蝶ヶ岳の朝

翌朝はこの景色!! 



そうなのです。私は蝶ヶ岳でこの景色が見たかったのです!ものすごい存在感の穂高はすごいなぁ~。
この朝の風景を見るだけでも、蝶ヶ岳に登ってくる価値大ありです。
c0171790_22424376.jpg




c0171790_2252175.jpg




焼岳もなんてキレイなんだろう。
c0171790_22494421.jpg




夜明け前のテント場はみんなのワクワクが伝わってきて大好き。
c0171790_22415890.jpg




見たかった雲海も見れた。
ホントに素敵だったな。
c0171790_22112543.jpg




c0171790_2131777.jpg




蝶ヶ岳頂上付近から見る夜明け前のテント場。
c0171790_21301490.jpg




c0171790_11195963.jpg




c0171790_2325836.jpg




c0171790_22523351.jpg




c0171790_23372092.jpg




空気の澄んだ爽やかな朝です。
c0171790_101019.jpg




c0171790_238537.jpg




素敵な景色の中、朝のコーヒー。
c0171790_239856.jpg





7:30 
三股の登山口に向けて下山開始です。
南安タクシーさんにはコースタイムから30分余裕をみて11:00にお迎えをお願いしました。
auは通じましたが念のためヒュッテで公衆電話を使用。
c0171790_11242684.jpg



c0171790_11244922.jpg


下りの登山道はずーっと樹林帯の中でした。
c0171790_743753.jpg



途中の水場、力水!! ここまですごく遠く感じました~。生き返る!!
c0171790_11302549.jpg



c0171790_11305459.jpg


それほど急な下りでもないのですが、富士山の時から痛かった左膝がこの日もものすごく痛くて、普通に歩けないほどでした。
横向きで歩いてみたり、ストックを片方だけ使ってみたり、色んな歩き方を試しながら下山。
それでも泣きそうになるほど痛いときもあって辛かったです。
サポーターも使ったのになぁ・・・。
結局帰ってから整形外科を受診。ま、それほど心配はないようでしたがあまりひどいようなら山登り前に膝に注射したら痛くないよって。それは怖いわ~。
とにかくしっかりストレッチをするように指導されました。

10:45 無事登山口到着です^^
今回は出会いませんでしたが、聞いたらやっぱり熊はいるそうです。
意外とみんな熊鈴つけてなくて、我が家は二人でうるさいほど鳴らしてたのにな(笑)避けられるものならさけたいしね^^
c0171790_7214985.jpg


そして、11:00ホントにぴったりにタクシーの待つ駐車場に到着。良かった~。
c0171790_724633.jpg

タクシーの運転手さんはとってもいい方で、車内は涼しくて快適だったしホッとしました。

蝶ヶ岳から電話をくれる登山者はほぼ時間通りにくるけど、常念からの電話だとほぼ時間通りには来なくてすごく待つことが多いっておっしゃってました。
わかるわ~。私達も2時間半くらいコースタイムから遅れたもんね。

今回もお天気にも恵まれて、とっても充実した3日間でした。
大きな荷物を背負って長く歩くので大変だけど、縦走って楽しいです。
色々な景色が見れて、行った道を戻るのと違ってどんどん先に進んでいくのはなんだかいいなぁ。
今回は、縦走で疲れたり、帰りの下りで膝が痛くなったりとツライことも多かったのに、やっぱり思い返すと全部楽しい思い出になります^^
山って不思議だね~。
家でレポ作っててもまたあの山の中の空気を思い出します。
また早く行きたいな~。でもしばらくお仕事頑張らなくっちゃ!

これからもっともっと色々な山をたくさん歩きたいです。

おしまい。



★おまけの動画

『蝶ヶ岳の朝の景色』

[PR]

by pocomar | 2011-09-02 23:54 | 山登り

常念岳 蝶ガ岳    その4 蝶ヶ岳ヒュッテ テント場

到着した蝶ヶ岳ヒュッテは生憎の曇り空。
ヒュッテの向こう側に広いテント場がありました。
c0171790_045862.jpg


景色が良いって噂だったけど、今日は雲で見えませんでした。
早速テントを設営して
c0171790_21233196.jpg


とりあえず本日の昼ごはんはまたまたヒュッテにて^^
Tomoはおでん定食とビールで私はかき揚げうどん。
これがどっちも美味しい!! やっぱり山小屋の食事って裏切らないね~。間に合ってよかった。
c0171790_21165874.jpg


c0171790_21171584.jpg



トイレのお話ですが・・・・
c0171790_2320861.jpg

最初に入った感想は「思ったより全然キレイ!」
ネットではすごいと聞いていたので・・・。
でも、その後死にそうになりました。
目にしみ過ぎて涙は出るし、息を止めて入って息が続かなくてついつい思いっ切り吸い込んで呼吸困難になりそうになるし散々です(笑)
なかなか凄いトイレ。
でも数もあるしキレイにお掃除されてるし、男女別だし、混まないし実は意外にいいのかも^^



夕方ちょっとだけ雨が降りましたが涼しくて過ごしやすかった。
続々とテントが増えていきました。
c0171790_216438.jpg

のんびりテントでくつろぐ。
この日はなぜかものすごく喉が渇いた記憶が。
コーヒー、ミルクティー、お水にお茶、いろんなものを飲みまくりました。
ちなみに飲料水は、1ℓ150円。
c0171790_1123857.jpg


それと、これが今回持って行ったお薬です。
漢方から抗生剤、鎮痛剤、下痢止めいろいろ取り揃えております^^ 他にビタミンも持参。
c0171790_23231241.jpg


夕ご飯はまたまた簡単カレー。これも美味しいよ!
とことん簡単料理ですね。次回はがんばろう!ってレポを作ってて思いました^^;
c0171790_2152629.jpg


夕日は雲の中。ちょっと雲がピンクに染まったくらいで、今回は見れませんでした。
c0171790_21181194.jpg


今夜も星空はあきらめて、明日のお天気に期待して早めに寝ました。




その5
[PR]

by pocomar | 2011-09-01 21:08 | 山登り