松宝苑 新平湯温泉 [岐阜県]

先週末はTomoの両親とおばあちゃんと一緒に温泉に行って来ました。

今回はおばあちゃんの卒寿のお祝い☆
90歳を過ぎても本当に元気でしっかりしてて
「おばあちゃん温泉に入るの大丈夫かなぁ」って心配してたのに
「ゆっくり入るから先にあがってて」と全く心配なかった^^さすが!

泊まったお宿は新平湯温泉の『松宝苑』
すぐ隣の福地温泉に何度か行っていて、そこに行くたびにこちらの旅館の前を通るので毎回気になっていたのでした。

ゆったりと温泉三昧の2日間でした^^

とっても素敵で大のお気に入りになった温泉の紹介をしようと思います。


こちらのお宿は中庭をコの字に囲むように建物が建っています。
その山野草あふれるお庭を歩いて行くと、お風呂棟が見えてきます。
この景色がホントに素敵でした。
c0171790_15151550.jpg


本館からも渡り廊下でつながっています。
今回は宿のご配慮でおばあちゃんはお風呂の一番近い1階のお部屋にしていただけました。
c0171790_1522501.jpg


内湯です。まるで露天風呂かと思うほど緑いっぱいで本当に心地よかった。
c0171790_15171099.jpg


温泉の香りはほとんどしないけど、お湯はしっとりなめらかで気持ちいい。
c0171790_15173071.jpg


自家源泉かけ流し。ここからお湯が出てきてました♪
c0171790_15251784.jpg


内湯につづいてある露天風呂は、まるで森の中。
小鳥のさえずりも聞こえました。
c0171790_1520397.jpg


こちらの温泉の特徴は、畳敷きの脱衣所と内風呂がすぐ隣り合わせてあること。
説明してもよくわからないよね^^
こんな感じです。

これがとってもいい感じで、開放感があります。
c0171790_15423045.jpg



貸切露天風呂も2つありました。空いてたらいつでも自由に入れます。
いつでも空いてたけど、やっぱり大きい内湯に入りたくて、そちらばかりに何度も入ってました。
小さいけどこちらもみどりいっぱい!
c0171790_15321872.jpg


お風呂上りには、こうやってお庭を眺めながら寛ぐ。あ~贅沢~。
c0171790_1536475.jpg


夜も明かりが灯って素敵でした。

c0171790_15392867.jpg


c0171790_1542079.jpg

[PR]

# by pocomar | 2012-07-05 15:46 | 温泉

北アルプス 薬師岳  その4 薬師岳下山

薬師岳の山頂には20分ほど滞在して
8:20
下り始めました。
今日はこの後テントを撤収して折立まで下らないといけないからね。

それにしても素晴らしい景色でした。
c0171790_14324617.jpg


そして、寒い山頂でした。
これだけお天気が良いのに全然暖かくなってきません。
フリースも雨具も着たまま。

後で山荘のブログで知ったのですが、この日は午後から山頂で雪が降ったんだそうです。
9月でも雪って降るんですね。
秋山はやっぱり油断できません!

下りも気持ちが良い。
右手に見えるのが有峰湖?どうも方向がわからなくなっちゃう。
c0171790_1437261.jpg


今回は膝が痛くならないように、慎重に歩く。
左膝をねじるような癖のある歩き方をしてしまうので、まっすぐまっすぐ足を運ぶように気をつけました。

気持ちいいなぁ~。
c0171790_1439325.jpg


山荘で残りわずかな食料、ソイジョイのイチゴ味を食べて(これとってもイチゴの香りがして美味しいよ!)テント場に向かう。

大きな大きな素敵な山でした、薬師岳!また来たいなぁ!!
この辺でやっとフリースと雨具を脱ぐ。
c0171790_14423838.jpg


c0171790_144539100.jpg


沢道に入り下ばかり見てたら・・・・
c0171790_1446593.jpg


木に頭をぶつけて、大笑いする人^^
山ではしっかり前を見て歩きましょう!!
c0171790_14471376.jpg


10:10 テント場到着
1時間かかって撤収して太郎平小屋へ。
c0171790_1545635.jpg


心地よい疲れと満足感でいっぱいです。
重いザックを背負ってあとは下るだけ。
さっきまであの頂上にいたんだね。
c0171790_14522776.jpg


小屋までの木道。
ここからの景色が大好き。
あの道は黒部五郎岳と薬師沢小屋に続いてる道。次はあの道を歩いて行きたいな。
その先にはまたもっと違う景色が、たくさんたくさん広がってるんだろうなぁ~。
c0171790_14572575.jpg


c0171790_150116.jpg


遅くなるといけないのと節約して小屋でパンを買って(パンは200円でした^^)途中で食べようって言ってたのに・・・
ちょっとメニューをのぞいた時に小屋のお兄さんの
「ラーメン、カレー それでいきましょう!」の誘惑に
「それでお願いします」とすぐに誘惑に負けてカレーとラーメンで昼ごはん。
やっぱり小屋でお昼ご飯一度は食べないと落ち着かないもんね^^
c0171790_14542065.jpg


大満足で折立に向かいました。

昨日は見えなかった薬師岳が、歩いてる途中右側にずっと見えてました。
c0171790_150529.jpg


それにしても、三角点までけっこう長い道のり。
緩やかに下ります。ってことはここ緩やかにこの距離を登ってきたんだね~。
行きは「どんな景色が広がってるんだろう!」ってワクワクして登ってくるから頑張れちゃうんだよね。
c0171790_1544699.jpg


c0171790_1534426.jpg


c0171790_1551126.jpg


三角点からの樹林帯は長く感じました。
膝が痛くなるんじゃないかとドキドキしながらの下りでしたが、なんとか持ちこたえました。

Tomoの先を歩いて、追いつかれないようにすごい勢いで下ったり、

最後の15分。
実は後ろから男性3人グループが来ていたのですが、
何を思ったのかまたまた「絶対追い越されたくない~!」と思い、もの凄い勢いで走るように最後の15分を下り切りました!
結局追い抜かれず、ものすごく満足した記憶が(笑)
全然意味のないことなんですけどね^^;
こんな無意味な闘争心を駆り立てて無事に下り切りました、バカみたい(笑)

14:55 折立到着
この言葉が心に沁みました。
c0171790_15372223.jpg


c0171790_1554813.jpg


帰りに『湯めごこち』ってところで温泉に入ってさっぱり。
この時駐車場から薬師岳が見えました!
多分薬師岳だと思うんだけどなぁ・・・。町の中からも見えるんだね、富山いいなぁ。
c0171790_1635548.jpg


そのままTomoおすすめの富山駅3階にある『白えび亭』へ!
c0171790_15155611.jpg


前から白えび天丼が美味しい美味しいと言ってたから期待して行きました。
セルフサービスです。
730円です。
c0171790_1514044.jpg


白えび天丼 と~っても美味しいです~!! 

c0171790_15132377.jpg


揚げたてサクサク。香ばしい。
これホントに美味しいの~。また食べたい。730円ってお吸い物とお漬物付だからお得だよね。
次はお刺身付にするんだ。

富山駅前は魅力的な食べ物屋さんがたくさんあって「泊まって行きたい~」と思う気持ちを抑えて
ぽこマールの待つ家に帰りました。

いつもぽこマールの世話をしてくれるTomo父に感謝感謝です。

ということで、今回の薬師岳終了です。

1泊でかなりの大満足の山行でした。
今まではは登って下ってのピストン1泊か2日目山頂でもう一泊は下るだけののんびり2泊がほとんど。

今回は途中まで登って、翌日登って撤収して降りるという、我が家にしてはがんばった計画の方。
でも意外と平気に歩けるし、こういうパターンは良いなぁと思いました。
2日間で20㎞くらい歩いたけど、木道や石畳の道などなど歩きやすい道が多かったからすごく楽でした。

縦走も楽しいし、今回みたいなのも良いし、山はなんでも楽しい^^
少しずつ一日に歩ける距離が長くなってきてるので、来年はまた色々計画を立てるときにも幅が広がるかな?なーんて期待してるけど、どうかな?
それは冬の過ごし方にかかってるかもね^^

おしまい。
[PR]

# by pocomar | 2011-10-06 15:16 | 山登り